世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
ヤバイ渓 小屋戸沢
ヤバイ渓、とはこれまた我ながら上手いこと付けたもんだ。


いつかは行ってみたい、と思っていた小屋戸沢の円形劇場。
ただ、心技体が揃わないと遡行しきれないな、と思い今ならいいかな、で出掛けました。
数少ない諸先輩のネット情報を頼りに。

技もそこそこですが、それよりハートと体力が何より必要でありました。


本日日帰りフル装備。50mロープ持って来た。
c0145582_0224131.jpg


行ってくんぜー。
c0145582_0225332.jpg


猟犬の犬小屋脇。
c0145582_023193.jpg

遡行中、なんか獣が吠えてる、でびびりまくりで行くと檻に良さそうな猟犬でした。
帰りに車で着替えてたら飼い主のおじさんが餌やり帰りに来てしばし立ち話となった。

その後釣り屋さんが2人居たんでほとんど巻きました。

なかなか迫力ある渓相です。
c0145582_0233681.jpg



だいぶ巻いて初の淵。
c0145582_0234759.jpg

もういいか、と思い滝まで泳いだ(深い)が手掛かり乏しく敗退、巻き。
戻りの泳ぎはカエルと一緒でした。


c0145582_023537.jpg




古代の滝、と名付けた1枚岩のシビレル滝。
c0145582_0241126.jpg

腹ごしらえも。

支流となる古代の滝の上部、には絶壁に15m?くらいの滝掛かってました。
c0145582_0242255.jpg



ほどなく石積堰堤
c0145582_0244399.jpg

真下から写真撮ったのに撮れてなかった。チ。

右から割りと安全に上がれる。
c0145582_0254621.jpg

水涸れる

でやっとコンクリ堰堤
c0145582_0267100.jpg

こっちもだいぶ雰囲気あるなぁ。

で程なく
c0145582_0262233.jpg

ゴルジュ登場!

やっとここまで来た。


では4mチョックストーン挑戦
c0145582_055268.jpg

タワシで足許一箇所洗って何とか落ち口に手が掛かる。
やった。行ける!と思った瞬間ホールドにしてた頭ほどのチョックストーンが動いた~。

こえ~。

もう無理。

一瞬セミに。

大した高さじゃないが降りれない。
時間経つとどんどん怖くなるんで冷静に冷静に降りた。

はい、巻き決定。

ハーケン1枚打てばどうってこと無さそうですが、ソロなんで回収出来んでしょ。
だったら巻きだ。


でね、高く巻き過ぎた。
がね、心配いらん。

なんせ50m持ってる。
シュルシュルザイル出す。
ザレザレで立ってるのでセルフ忘れずに。
はい懸垂下降。とても安全。

ちなみに相当の時間をロスッたそ。

遡行再開
c0145582_141252.jpg


嫌らしい滝がいくつか出てくるのかと思ったらそうではなく、
見えてきた!

滝広場の左の滝だ!

その前にヌメヌメ4mをやり過ごさなくては。

写真がない・・・

まずは左へ。
う~ん、ぬめっててむずい。
降りて、右へ。
う~ん、立ってて怖い。
降りて、更に下った右から取り付く。
う~ん、ざれてて怖い。

どうすんだ。

たったこんな滝が登れん。

水流はモスってるんでこれ利用して水流右ワキに取り付いたら抜けれた!
疲れんなー。

でどうしても来たかった円形劇場へ。
パノラマ
c0145582_1114987.jpg

わかりにくいんで撮ってみた。



c0145582_1155024.jpg



c0145582_1164955.jpg


特等席
c0145582_1171765.jpg

アベックシートだな。

大休止でそろそろ帰るか。

と、この沢ここからが困ります。

抜けられないのだ。

円形は垂直な30m壁でもちろん無理。
まるで胃袋の底。
で、先輩記事による登ってきた4m滝の右上から取り付く・・・も無理ー。
怖すぎる。
降りるぞ。
降りるのがまた怖すぎる。

で今度は登ってきた滝のちょい先の左に取り付くも・・・なんか嫌だ。

こりゃ困った。

岩が、とにかく全部はがれちゃうの~!!

うろうろうろうろして、登ってきた滝のすぐ左上にルートを見出す。

とにかく全部危険。
来たことを後悔させてくれます。

しかし切り立ってて参る。

ぜーぜー言って全集中力でなんとか抜けてきた。
c0145582_1271289.jpg



途中ちょっと見えた大滝左の上側は、なんてことない静かな沢でした。

とにかく必死に登って登る。
円形劇場は大した標高じゃないので結構登らされます。

が何故か、踏み跡がある。

とにかく左に行けば八丁坂ノ頭の尾根に出るんでトラバースしたいんだが沢の源頭ばかりでトラバースできない。

まだかまだかで登ってくと、あれま、道が付いてるでねーか。
こりゃラッキー!
危険部は抜けました。


フフフ、転んでもただでは起きんぞ。
c0145582_025262.jpg

ポルチーニ(イグチ)をゲット!

フフフ、まだあるぜ。
c0145582_1412766.jpg

オーヴォリィ(たまごだけ)をゲット!!

さっきディアブロっちゅう(焼くだけ)料理で食ったがくそ美味いな、しかし。


下山中一緒になった女性
c0145582_1434258.jpg

ミヤマ。大女だった。



猟犬のおいちゃんはここで50年鉄砲撃ってるけどそんな滝があるのは知らなかったそうです。
動画見せたら喜んでたけど、絶対に行かないでね、と言っておきました。

それと、ヌカカというブヨの小さい奴に35箇所(娘が数えた)刺され顔がぶくぶくですよ・・・
メット被って長袖だったんで顔と耳集中してやられた。
写真もあるんだけどあまりに不細工なんで自主規制。

痒い。

ザイル出してる時と、ガケ登ってる時にやられます。両手が塞がってるので仕方ない。

チキショー。



ルート


この先輩の記事を読んでいつか行きたい、思っていました。
http://park7.wakwak.com/~zephyrus/koyato.htm
ありがとうございました。

こちらもです。
http://homepage3.nifty.com/achkun/kan/koyato/koyato.htm
ありがとうございました。
[PR]
by mocambo131 | 2015-08-02 01:56 | 沢登り
<< 小川谷廊下-東沢-鉱山跡-女郎... あ~、楽しい 葛葉川本谷 >>


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧