世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
ザ・ウォード/監禁病棟
あー、面白かった。



ジョン・カーペンターさん大好きです。




何がいいってねぇ。

キャストがいいのよ。
c0145582_19282582.jpg


たまらなく。



登場人物も超少ないのだが、皆それぞれカワイイ。

さすがだ。


やっぱね、美人でなきゃね。
ホラーは特に。



このシーン好き。
c0145582_19282163.jpg





あまり多くを求めず、かといってつまんないのは嫌ですからね、的におススメです!

ちゃんと怖いよ。
[PR]
# by mocambo131 | 2016-04-08 19:36 | 映画
run 3月
c0145582_11125769.png

43.27km

膝痛は1度も出なかった。

よしよし。

完治。


最近走れてないなー。
[PR]
# by mocambo131 | 2016-04-04 11:14 | ラン
仙丈ケ岳ではなく小仙丈ケ岳
なんということか。

ガッデムでありんす。



これ見てくれ。
c0145582_11283915.jpg

雪泊が素敵で満喫で満足でマックスで。



仙丈ケ岳がどうでもよくなってしまったぁ!




下山後こうしてブログアップしてると、あれれ。



行けば良かった感がマックスだぁ!

でも今は東京。

残念!





ってことで急遽平日連休どうするか。

そう、ケリが付いてない雪山に泊まりに行こう。




どこ行く?

伊那でしょ。


寒っ。。。





本当にいつも毎度な~んで、行ってから調べるんでしょうか?
行く前に調べろよ、おれ。

大体で行くからこーなる。


ってことで大体で戸台駐車場へ。
間違えて手前に入ってしまいたまたま居たおいちゃんに道聞く。

で、駐車場に着いたらさ。



え?あれは?_?


ラッキョのくるまぁー!!
c0145582_11383839.jpg


ま、まじか。


もう。電話くれりゃいーのに。

あ、すりゃ良かったのか。


ま、いい。


ボンネット触ってみる。

と、暖かくない。
これは今日入ったんじゃねーな、フムフム。

ってオレは探偵かっつーの。

なんだかんだもう8時半。
取りあえず歩き出す。

河原が長いんでブーツは背負ってスニーカーなんだが、重い。
荷物が非常に重い。

あのね、長いって本当に長いぞ。
7キロはあるかんね。

で、ひーこらこいてもうすぐ山道取り付き、ってところでラッキョと健太郎君に遭遇。
なんとお帰りになるところ。
2泊で入ってたそうな。

いやー、残念。

しばし談笑しお別れ。


ほんで靴履き変えデポ。
c0145582_11441281.jpg

いつも帰りに蕁麻疹出るほどコーラ飲みたくなるんでコーラも忍ばす。

しかし誰も居ない。

とここで確信する。
ジョギングの効果が実感して判る。

やってきて良かった。
特にタイムが早いとかじゃないし、きつくてしばしば休むんだが、体が全然楽だ。
よしよし。


で北沢峠。
c0145582_11485117.jpg

なんと、夏はここまでバスで来れるとは。
この苦労はなんなんだ。

と思いつつ。

夏は結局来ないので仕方ない。


しかし本当に人っ子一人おらん。
c0145582_115025.jpg

こんな綺麗な小屋に重機まであって、なのに人が居ないとまるで時間が止まったかのようだ。

ここからちょいで本日のテント場。

長衛小屋。
c0145582_11514994.jpg


ふー、重かった。
c0145582_11523179.jpg

なんか建築途中の巨大イグルーはあるし、テーブルもあるし、水は普通に出てるしで、嬉し過ぎる!


じゃーん
c0145582_11541140.jpg

最高!


まいった!!


1人でちょい怖いが、沢に1人で泊まること思えばなんてことない。

テンションあがってしまいました。

3種類売ってたんで買ってきた。
c0145582_11563964.jpg

のみましょう。


食いましょう。
c0145582_11571595.jpg

ちなみに翌朝も同じメニュー。


8℃くらいある。
c0145582_11584764.jpg



うまそうでしょ。
c0145582_11593540.jpg



翌朝テント内
c0145582_120448.jpg

マイナス4℃くらい。
とデジカメのバッテリーが低すぎる気温でダメ。


日の出と共に行動開始する予定がテント内快適で目覚めは日の出後。

とほほ。


携帯で撮影。
支度して飯食って、なんだかんだで
c0145582_1284098.jpg

登山道取り付き7:40になってしまった。

完全に遅刻だ。これは。


行けるのか、おい。


重いザックはここにデポ。
出発!

も、結構斜度ある。
樹林帯も長い。
そんで小仙丈へ。
c0145582_12114962.jpg

10:40なり。

どうするか?

今日のオラの体力と気力なら行けるのは確実だが問題は時間だ。
そもそも、車を止めた駐車場からこの先の仙丈ケ岳までがこんなに遠いとは思っていなかった。

なのでT子に遅くなることは一言も言ってなかった。
18時過ぎて連絡無いと捜索願い出される。

迷う。

一生懸命逆算して今日はここで引き返すことに。


ここからの眺めも充分素敵なので焼付け下山。

下山あっという間。

デポ地で食ったパンがまー美味いこと。

肩に食い込むザック背負い、長い道のりを降る。
やっとの思いでスニーカーとコーラのデポ地でコーラうまいがブーツ背負いもう重過ぎて泣きそうだ。

河原歩き長過ぎる。


半泣きで車に着いて家路に付くと腕時計とカーナビの時間が30分も違う。
腕時計のほうが遅い時間だ。



あれ?

じゃ、小仙丈ケ岳の時10:10だったんかいな?

行けたなー。

だって今まだ15時過ぎだもんな。


仕方ない。


で車を出し、こう思った。

もう来ないな。

と。




が今日になったらムショウにまた行きたくなってきた。

困ったもんです。


ケリは付いたような付かないような。




すっかり寒冷地順応して身体がポカポカです。

こんな3月末日にモフモフな雪楽しめて、こんなに安全にアプローチ出来る3,000Mは無いね。
[PR]
# by mocambo131 | 2016-04-01 12:28 |
弟はテンカラ師
バッキバキに洗車して、何ヶ月振りかに見付けたコーティングまで掛けて、その輝きに悦に入ってたのも束の間。

なんで翌日に雨降るんでしょう?洗車って。




さて数年振りに弟と釣りへ。

しかも渓流へ二人で行くのは初めて。
弟のホームフィールドへ連れて行ってもらう。



c0145582_518745.jpg

カゲロウ、早いね。


間もなく
c0145582_5182448.jpg

2016年の1匹目。

アマゴ。

綺麗だ。


弟も。
c0145582_5183731.jpg

今日はこのサイズばかりで全部リリース。


c0145582_519883.jpg

こんな滝も出てきた。

登るのには調度良さそうだが相当ヌメリそう。

弟はテンカラ師です。
c0145582_5193376.jpg





出そうな淵では出ず、その次に出そうなポイントばかりで出まして、サイズも上がらず数釣りが好きではないので途中で山菜モードへ。

お目当ては見付けられず。


毎週釣りに行ってる弟は既に今年、鯉のようなアマゴを釣っています。
写真見せてもらったけど凄かった。

あんなの釣ってみたいなぁ。
[PR]
# by mocambo131 | 2016-03-29 05:36 | ザ・フィッシング
ペヨング食ってみた
一文字変えるだけで韓国感マックスなペヨング。

食ってみた。



結論から、
c0145582_5123255.jpg

おいしくない。



まずい、と言うよりも、おいしくない。


もともと、懐かしさだけでぺヤング派ではないので。


以上。
[PR]
# by mocambo131 | 2016-03-29 05:15 | 食べ物
エンジン組んで火花まで
今日はトヨの結婚式だなぁ。


感慨深い。








清原がムショから出て来るときに乗ってたの、あれヴェルファイアでしょ、トヨタの。




さて、

機はとっくに熟してるんで一気にやっちまいましょう。

自作カムシャフトホルダー
c0145582_351775.jpg

木が負けて欠けてしまうもこれでなんとかした。
借りた専用の特殊工具は微妙にカムのが太く入らず。



バルブにオイル忘れずに、
c0145582_3512024.jpg




入ってた場所と向きもマーキングで同じにします。
c0145582_3512418.jpg




ここは悔しいが特殊工具で。コッター嵌めてます。
c0145582_3513636.jpg

自作バルブスプリングコンプレッサー(ただのクランプ)ではどうにも歯が立たなかった。
この手のドカティのスプリングは
c0145582_3512418.jpg

これなんでこの特殊工具じゃないとお手上げです。
もう一度やるならこれ買ってもいいな。



実は苦労するも成しとけず、だったのに工具のお陰ですんなりです。
c0145582_3514371.jpg

あっという間に組めた。



探しまくっても実店舗には無かった18ミリのピストンサークリップ。
c0145582_352225.jpg

助かりました。ありがとうございます。
あるところにはあります。



久々のご対面
c0145582_3523255.jpg




プロはやらないであろう力技で、
c0145582_3524532.jpg

ささっとピストン組みまして、クリップエンジン内落とさないように養生必要です。



ここでまたストレートで購入の便利グッズ、
c0145582_3525641.jpg

ピストンリングコンプレッサーで難無く



c0145582_3531084.jpg

シリンダー装着。

わたくしのこのピストン、リングが上3っつに下1つとご丁寧でして、どうずらすか考えちゃいました。
今思うと、計4っつだから90度づつずらせばそれで良かったとね~。

素人なわたくしは上3っつで120度づつずらせて、下の1つは適当に組んでしまいました。

ですが、出来ればもう二度とご対面したくありませんので良しとしてしまいました。

ほんで一回クランクさせますと、シリンダー壁に塗っておいたオイルがこれでもかと上がってきてます。
素人判断ですが、リングしっかり効いてるような気がします。



ヘッドも乗せて、
c0145582_3533311.jpg

タペットのクリアランス取りました。
in0.05
ex0.07



そんで写真無いですが、磨くために外したクランクケースと右側のケース2枚も嵌めて(タイミングを合わせるのに一苦労)、
ポイントも嵌めまして、

シフトも付けまして、

4速に入れまして、


バッテリーに蓄電はあるのか?とウインカー点けたら点きましたので、

緊張しながらリアタイヤ回しますと・・・


火花飛んだぁ。。。


あ~、嬉しい。



腰痛と苦労が報われた一瞬であります。

これだから辞められんです。




あとはいよいよキャブ組んで、点火ですが、まだキャブ決めてません。
2つに絞りましたが。


ま、圧縮が最終チェックポイントとなりそうですが、ダメでも仕方ありません。

なんせ素人レストアですから。



分解する際にベベルシャフト上のドットのタイミングマークと下のマークが1個ずれてたような気がしますので、しっかり一直線で案外これで色々解決してくれると助かります。


しかし前所有者か誰か判りませんが、駄目な整備のせいでかわいそうな我がシングル・ドカティ。


ちょっとずつ回復させてあげましょう。






そしてなんとも非常にショックな出来事がぁ・・・


ラッキョがKTMに乗ってて、そらかっこいいKTMだった。
一回だけ遭遇したので。


これがエンジン焼きついてオレんとこ来る予定だった。

レストアで。


ドカもそろそろ方付きそうだ、なんて言っていた矢先、、、



盗まれた!


もうね、物凄いショックですよ。これは。


綾瀬はるかとデート出来るとこまで漕ぎ着けていなくなっちゃったようなもんです。



違うななぁ。


KTMよりショックだな、そりゃ。
っていうか何言ってんだ、オレ。


とにかく残念過ぎるのだった。





で、しっかりお約束な、これ。
c0145582_3535159.jpg

まったくもってどこに入ってたパーツか判らんぞ。

ストックケースにわざわざ書いておいてあるにもかかわらず、こすれてはげて判読不明。
可能性がありそうな場所は全部当ててみたがしっくりこない。
こすれた跡などから判別するんですが、どこも違う。

覚えてないってのもあれですが、重要でないってことでしょう。

ってことにする。




早く走りたいなー。
[PR]
# by mocambo131 | 2016-03-19 04:52 | バイク
ジェットボイル、チョット燃える
震災から5年ですね。


なんでもそうですが、最初の舵取りがやはり重要で、そんな我が国のリーダー、総理大臣の方向決めには納得しかねる事だらけ。

お金とアメリカが最優先。

復興で何が1番ネックか浮き彫りなのにね。先進国(変な言葉)だからこその新しい道を示す決断があればさ、それこそがリーダーシップでありパイオニアでありボクタチも愛国心を再確認出来ると思うのに。

ゴミを捨てない子供に親はそのゴミを見て見ぬ振りをするばかりか、ゴミ箱も用意できない。

まじでどうするつもりなんでしょうか。


150万人の外国人が東北に行けるように、とか言ってますが本当にデリカシーとセンスが無い総理で恥ずかしいです。

裁判所の良心と真実に一縷の望みを期待します。





あれ?れ?

ま、いーか。ボクも日本人だ。





これが炉心棒だったらメルトダウンですが、幸いにもたかがジェットボイルで助かりました。
大気に対して若干の汚染をしてしまったことは申し訳ありません。
c0145582_1102847.jpg

写真撮ってる場合じゃありませんでした。

が、ボクの心の中にあるほんの少しのジャーナリズムのようなものがそうさせたのです。


そもそも何故こうなったのか。

これは完全に私の利用方法に間違いがありました。言うなれば人為的ミスであります。
ジェットボイルは基本水を沸かすためにあります。圧倒的な熱伝導で雪からお湯もお手の物です。

が、鍋などを使う場合五徳をかまさないといけません。
今までうっかり五徳かまし忘れても、勝手に火が消えていたので助かっていました。

しかしそうそう失敗が上手い方向には転がりません。
重大なミスを重大と捉えず学習しない私が起こした事故です。
c0145582_1103925.jpg

だってこれどうしても食いたかった。


完全にメルトダウンです。
c0145582_1104752.jpg

一応使用に問題は、無いのですが、溶けたプラのお陰で、コンパクト収納が売りのジェットボイルも、ポットに収納出来なくなってしまい、想像以上のかさばりです。


なんだかんだでしっかり食ってきたわけですが、非常に残念だったのは。


このカレーうどんがまずっかた。

失った物に対しての対価が低すぎました。



事故現場はこの近くです。
c0145582_11151.jpg

c0145582_1105770.jpg

水はあっても水無川のとある中州でした。



で月日は少しだけ流れ、楽しみだった一泊雪山山行です。

c0145582_1112487.jpg



えー、えー、ここが出発地点です。
c0145582_1111463.jpg



タイミング良くトイも済ませましたが。


おとなしく帰ってきました。
個人間非難警告発令です。

完全な安全を確保しない限りは進むべきではありません。
それでも現場では想定外な事が山ほど起こり大変な目に会います。


ただケリが付いてないのが個人的にいかんです。


今シーズンもう一発雪行きたいのだ。
[PR]
# by mocambo131 | 2016-03-12 02:29 |
run 2月
c0145582_1704457.png



47.45km


やっと距離延ばせた。

膝痛が出たのは2月1回だけでした。

このままいけるかな?
[PR]
# by mocambo131 | 2016-03-02 23:07 | ラン
バルブすり合わせ&バカ便利工具
ロッキン・イチローさんが逝ってしまいましたね・・・

信じられません。


以前、花田さんのボウヤで福島に行った時にご一緒させていただきました。
見かけとは別にとても気さくで優しかった。ちょっとシャイで。

電話くれたり・・・





これからもバイク乗って山登って、やってこう。

聞こうと思ったら盗まれたんだった、頂いたCD。


CDはまた買える。






色々と小さなことが気になってなかなか進まなくなってしまったレストア。

バルブすり合わせをしました。
c0145582_21205019.jpg


c0145582_2121352.jpg

専用のコンパウンドを塗り塗り。



フェース側はとても綺麗ですが、淵がかけてる部分がありますが、特に問題無いでしょう。


始め~。
c0145582_21203577.jpg

このタコ棒、しっかりくっついてちゃんと使える。

バルブが吸い付いてこないタコ棒もあるらしいので要注意です。

ストレートで買いましたがこれはいいですよ。


バルブの先端がこんなに斜めに擦れてしまっています。
c0145582_2121459.jpg

EX側。
これは無視出来ないもんだいですね。

一生懸命削って平らにしました。
構造上これでなんら問題ないでしょう。



そんで同じくストレートで買った特殊工具、ピストンリングプライヤー。
これが安いのにバカみたいに便利だったんでご紹介です。
c0145582_2255625.jpg

うっかりちょいほっといたらリングが少し錆びてしまった。

ロックタイトの錆び取りがかなりいいのでこれでこすらず錆び取るんですが、折ってしまったら元も子もないピストンリング。

それで急遽用意したわけですが、とにかく安心で簡単です。

良かったです!


ピストンリングはピストンとシリンダーの隙間をオイルで埋める役割なわけですが、リングが錆びてデコボコになってしまうと隙間が出来てしまいオイル下がりが発生してしまいます。
なので錆びには気を付けないといけません。

すぐに気付いたので良かったですが、取り返しつかない状態だったらやばかったです。

調べまくってワンオフでリング作っていただける所も見付けましたが出来ればお世話にならない方向でいきたいもんです。

なんせ買えないので。

ホント、ピストンやシリンダーが綺麗で助かってます。


のんびりやってきます。
[PR]
# by mocambo131 | 2016-02-20 22:22 | バイク
前大沢↑~モミソ沢↓
いやー、楽しかったなぁ。

思いがけず、こんなに早く2016年初沢登りを終えてしまった。



本当はね、蛭ヶ岳に行きたかった。
今月末にラッキョと雪に1泊で行く予定なのでそれなりに身体を使っておきたかった。

が、車買い替えノーマルタイヤなんで好きなところに適当に入ってはいけない。


じゃ、沢はどうか?水が少なく難易度があまり高くない沢は・・・あった。

前大沢、短いからどこか下りも沢下降が出来そうだ。

で下りはモミソ沢に決め行って来ました。



戸川公園抜け、そのまま戸川林道へ。

恐れていた雪はおろか凍結もなくなんなく駐車スペースへ到着。
準備して出発は9:30過ぎてたが気にしない。

今日はのんびり楽しむのだ。

林道分岐を降りてすぐに倉見山荘。
c0145582_6293661.jpg


そしてそこはもう水無川の河原。

大前沢はどこかな?
c0145582_6294698.jpg

しかしいー天気だ。

水無川の対岸、ということしか覚えてこなかった。
が、山を見渡し、沢が入ってそうな地形は1つしかない。
c0145582_6295777.jpg

水あんの?と上見ると、
c0145582_630739.jpg

しっかり滝が。

どうやって登ったか全く覚えていない・・・

年齢的なもんというより、下降のモミソ沢がなかなか強烈でこっちを忘れてしまっている。

f2
c0145582_6302431.jpg

あーでもないこーでもない、でうろうろして越えた。ここは。

久し振りで楽しいより怖いが勝っているような。

上は涸れてる。
c0145582_6304818.jpg


しばらく行きどうも道を踏み外したようだが、焦らず。

無理せず沢へ戻り、
c0145582_63057100.jpg

越えてしばらくでまた涸れる。
c0145582_631695.jpg

距離が極端に短いので全体的に結構立っている。

あとは詰め。
沢装備で大倉尾根歩きたくないのでなるべくトラバースしてるつもりだが、雪が出てきてしまい、
ルートを見い出せないので仕方なく登山道へ。

大倉尾根を少し登り、モミソ沢へ。
地形図を見て、こちらの方が沢形がしっかりしてたので、1本先から降りたが、降りてみるとわかるが、こちらが支流のようだった。

無理すれば懸垂下降要らないが、神経磨り減るんで懸垂で楽々降りて距離がんがん稼ぎます。
c0145582_6312674.jpg


珍しく準備がよく、大働きな軽アイゼン。
c0145582_6313580.jpg

持って来てよかった!

このくらいから安全になってきた。
c0145582_631475.jpg



滝が無いなぁ、このまま下っちゃうのかなぁ、と嘆いているとおもむろに大滝が。
c0145582_6315797.jpg

覗き込んで。

おぉ!

これだ、これを待っていた!

完全無欠に直降り不可能。

しっかりリングボルトが2つあるんで使わせてもらい、懸垂。
c0145582_632615.jpg

あー、楽しい。

しかしなかなかに立派な滝。
c0145582_6321511.jpg


いつか登りに来たいな、と今日は登り返さず後にする。


ここからは物凄い凝縮。

次から次に色んな滝が。
c0145582_7474869.jpg

楽しい。

全つっぱり。

c0145582_7484564.jpg


写真とり忘れましたが難所もう一箇所。

ここは3段10メートルくらいだった。
ロープが切れそうな岩が調度のとこにあったので巻いてしまった。
ここは人工登攀だらけでした。



癒し渓
c0145582_7551933.jpg



水無川と出合いました。
c0145582_755592.jpg

真向かいに新芽ノ沢。
c0145582_7565938.jpg



あとは水無川を何回も渡って渡り返して倉見山荘着。

本日も無事終えることが出来ました。

あんがとさん。


この日は建国記念日。
1年で1番寒い時期ですが、4月中旬くらいの感じでした。

河原で飯にしたんだけど、ちょっとしたハプニングが。

これはまたそのうち明かします。
[PR]
# by mocambo131 | 2016-02-13 08:02 | 沢登り


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧