世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
run 12月
そういえば12月のランニング結果忘れてた。

c0145582_19492462.png


38.74km

膝痛が出たり出なかったり。

出たときは3キロちょいが膝痛いとき。


この前の雪山もそういえば膝痛くならなかったなぁ。



徐々に復活してますが、焦らない焦らない。


1月はまだ一回しか走ってないし。
しかも膝痛出たし。

困ったもんだす。
[PR]
# by mocambo131 | 2016-01-06 19:53 | ラン
人生ゲーム
負けた…

c0145582_18114971.jpg





2年連続ビリだ。1000円取られたぁ。



その前は2年連続勝ってたのに。


ラッキョ2連覇おめでとう!
[PR]
# by mocambo131 | 2016-01-03 18:07
赤岳‐阿弥陀岳
2016年 明けましておめでとうございます。
c0145582_80406.jpg

ことしもよろしくお願いいたします。




上の写真は行者小屋からの朝日をたっぷり浴びた阿弥陀岳です。



12月30日~31日で一泊で予定しましたが30日仕事になってしまい結局31日に日帰りで単独山行となりました。



行程です。
S八ヶ岳山荘05:29 06:08やまのこ村06:14美濃戸山荘06:15 06:54堰堤広場07:38
赤岳鉱泉08:00 08:34行者小屋08:46 09:49地蔵の頭09:50 09:53赤岳天望荘09:54
10:40赤岳頂上山荘10:42 10:49赤岳10:52 11:02竜頭峰11:10文三郎尾根分岐11:38
中岳11:41 11:49中岳のコル12:43阿弥陀岳12:44 13:16中岳のコル13:24 13:34
中岳のコル登山道水場13:35 13:50行者小屋14:23中ノ行者小屋跡14:26 15:24美濃戸山荘15:25 15:29赤岳山荘15:43八ヶ岳山荘G

計画通り行けました。




雪少なかった~。




北沢から入って、堰堤上からやっと雪。でも積雪数センチ~10センチほど。

のんびり歩いて赤岳鉱泉。暑い。

がアイゼン装着中に冷え切ってしまった。
腹ごしらえして行者小屋へ。
冒頭の阿弥陀とこの赤岳撮影。
c0145582_805750.jpg

雪が少ないせいかいつもより近く感じる。

実際、いつもは結構危険な地蔵尾根も登りやすい。

雪が全く付いてないお地蔵様に挨拶して稜線へ!

気持ちいい。

歩くたびに風が弱まってく。

最高だ!!

きついけど特に頑張らないようしてほどなく登頂。
c0145582_813744.jpg

エビの尻尾が全く付いてない。
これには驚いた、今年の暖冬っぷり。

無風、快晴!

だが北方面には黒い雲の塊が見える。

富士山は、
c0145582_81214.jpg

笠被って見えんじゃないか。

この雲は全く動かなかった。


この登りっぷりでは後が心配だがまぁしゃーない。


横岳方面
c0145582_821146.jpg



阿弥陀へ出発します。
c0145582_815539.jpg

しばし待っとけ!



中岳通過後、雪尻とナイフリッジに警戒するも、今回はまだ成形されておらず、安全に通過。


いつもながら目の前にすると萎える斜度の阿弥陀取り付き部。

ここは阿弥陀頂上手前の最後の頑張りどこ。
c0145582_824951.jpg

雲はかなり動いてる。明るくなったり暗くなったり。

あんなに暑かったのはどこかへ行ってしまった。

だいぶ時間掛かったが阿弥陀登頂。
c0145582_83443.jpg

後ろは赤岳。

大満足だ。

赤岳に比べ明らかにアブねー阿弥陀は人も少なくお1人だけ。
しばし談笑しお別れ。

これ下るだよ。
c0145582_832887.jpg

アブねーべ。


過去2度阿弥陀の取り付き近くでの滑落を見てる。

雪で埋まってる状態だったので滑落停止姿勢取れてたが、今落ちたら死んじまうよ。

行く方はくれぐれもご注意を願います。


あ~、楽しかった。

今年も事故等ありませんように!


ルート
[PR]
# by mocambo131 | 2016-01-02 09:06 |
レストア バルブ外すまで 2-2
いやー、すっかり年末ってきました2015。


夏、沢ばかり登ってた時は雪山はもう行かんのでは?と思ってましたがちゃんと行きたくなるもんですね。


マモルが氷瀑行きたいってんで2月に行くの決定だけど、例年計画してるラッキョとの年末1泊雪山は今年都合が悪いとのことなので1人かなぁ?

マイナス15℃の中、テントで孤独を満喫するのも悪くない。


あぁ、そうだ足が無い。
車買い替えてスタッドレスを用意していなかった。
購入予定も無いしなぁ。

金額の問題だけだが。

どうすんべ?



ノッケから話しが逸れまくりましたが現在レストアはカムシャフトが外れずしばらく停滞しております。
特殊工具が要るわけなんですが、そんな物は持ってませんので自作を試みるも前作は失敗しております。

なのでカムシャフト外す前までの忘れないようにする記録です。

後で見返すとその1枚の写真が役に立ったりするもんであります。



ドカティは独自路線をドヤ顔で行くワビサビの無いバイクです。創業から。
結果エンジンの造型に色気を持った個性となってる、気がしてるんですが果たして・・・?
c0145582_1273793.jpg

ってことでバルブスプリングもいわゆる1本の筒状のスプリングなんか使うつもりが無いのがドカティ。
よくあるOHCエンジンのヘッドは背が高いけど、ドカティはこのスプリングとベベルギアを使って低くしてあるんだと思う。

と言っても、このエンジンはドカティの特徴でもあるデスモ(スプリング使わないでバルブ閉める時もカムを使う)じゃ無いんでそんくらいな話し。

昔のドカティ好きな方なら良くわかると思いますが、あのDESMOの誇らしげな書体のデカール、あれカッコイイ。
けど何故かいつもナローに心が惹かれてマイナー路線に行ってしまう。
だから「ノンDESMO」ってデカール自作してカウルにでも貼ろうと手に入れる前から思ってた。
貼ってないけど。
タンクにもDUCATIのデカール貼ってないしさ。

元から貼ってあれば別なんだけど、タンク変えた時点でいかにもっぽさ無いほうがいいかと思い貼ってない。


また話しが逸れましたが、バルブ回りの分解はこのスプリングを押してあげて分解します。

これもバルブスプリングコンプレッサーという専用の工具ありまして、今はネットで安く買えるので買うつもりでいました。
がただの大きいクランプなんでボクのバイク屋、ホームセンターでクランプと小さい水道用のしっかしりした塩ビ管用意してやりました。
自作で全く問題無いですが、専用工具買ってもいくらもしませんので、手間含めたらどっちもどっちです。
じゃ、なんでか、ってーと品物待つのがうんと嫌いなのと、ただのクランプとして使える時があるかもしれんからです。



かます。
c0145582_126477.jpg

アルミの材質も今と比べると相当低いだろうし、肉は薄いということでゴムくらいは当ててあげたほうがいい。



こんな感じ。
c0145582_1265460.jpg




先端が磁石になってる棒使って「コッター」を外す。
c0145582_1273069.jpg

塩ビ管くり貫いた跡がイマイチですが仕方ない。


外れたバルブとコッター。
c0145582_1272335.jpg

コッターをキャッチするため磁石が欲しく、こういった物は娘が持ってたりするかもと聞いてみるも、どこかにいっちゃったらしいです。

そんなもんだ。


ね、バルブも短いでしょ。


ロッカー
c0145582_1275089.jpg

ロッカーピン、IN側外れず大変だった。
前レストアラーがまじですげー雑なんだよ。全く。

ピストンきれいだったから許すが。




ここまでバラすのはいつ振りでしょうか?


10代後半にいじり倒して、サイドカバーに絵を描いたりして今思えば相当いかしてたが、そもそもが原付だったというあのスクーター以来か?

名前も出てこんが。


あの原付にヒッピーなお花のシールいっぱい貼ったヘルメットぶら下げておいたら、お姉さんに声掛けられたの思い出したぞ。

まー、それっきりだったことも思い出したが。。。


その後イギリス車に行ったがパッソルも乗ったなぁ。

酔っ払って居眠り運転で抜け道クランクしてる所で高圧線の壁に激突してお釈迦になったような。
痛かったなぁ。血だらけで。
オレがお釈迦になんなくて良かったけど。あれも分解して組めずに捨てたんだったか???

あんまり痛くて医者言ったら「お前悪いクスリやってるだろ」ってやたら検査させられたり。

わかる範囲でやってたら来てねーだろ。


無免でGPZの750乗り回したり。





なんでこんなバイクなんだろか、今さら。



おもちゃなんだな、きっと。





こうしておくと便利その2
c0145582_1275933.jpg

これでも思い出せなかったりするけどね。
[PR]
# by mocambo131 | 2015-12-23 03:12 | バイク
ファンベルト交換 今回は車
鏡泊湖

中国にあるとても美しい湖だそうです。
逝ってみたいですね。

c0145582_23154632.jpg

う~ん、綺麗だ。

が、読み方が判りませんね。



知りたいですか?

鏡泊湖、検索結果




さてさて、今回は車。

バイクの次は車かよ、とか言わないでください。

自分でもわかっています。

文化的要素が最近皆無なことを。


実際文化的な生活がまるで送れてません。



気にするな。



キュルキュルキュルー!って凄い音がするんです、エンジン掛けると。
そんでもってハンドル切ると重くってごつごつする。

ベルトですねー。

始動時だけなんで、面倒で無かったことにしてたんですが、そろそろやばそう。

切れたらやばいしなー。


最初はディーラーに持ってく予定だったんですよ。
で、一応ボンネット開けて見てたらさ。

水平対抗エンジンのお陰でかなり作業性が良さそうじゃないか。

設計自体にもゆとりがある。


こりゃ簡単に出来ると判断。


早速長さ調べて安いとこ探して発注。

そこのパーツ屋さんにはオラが欲しい5PK885がサイトに載って無かったので電話してみた。
らお姉さんが電話出られまして、
「あー、ありますよ5PK885ですね。あ、はいもう一本は4PK845でいいですね。」
オラ「すいません、即日発送させちゃって。」
とんとん拍子で届いたのがこれ。
c0145582_22532256.jpg

あのなー、5PK885頼んで、在庫あるって言ってたじゃねーか。

5PK880が来ました。

全くもう。

まー、5ミリくらい何の問題も無いけどさ。


ファンベルト(だけ)は可動式の調整なのでどうってことありませんが。


じゃ、やりますか。
c0145582_22531332.jpg

カバー外し、更にベルトカバー外し、まずは手前のオルタネーターに掛かってる5PKから。
オルタネーターのプーリー緩めて左にある調整ナットをぐらぐらまで緩めてオルタの位置を下げます。

全くおんなじ要領でコンプレッサー側の4PKも外す。

c0145582_22524041.jpg


あれ?案外ダメージが無い旧ベルト。

がこんなものは既にゴミ。ゴミ箱にダンクシュート!

丸めたベルトが広がってシュート失敗、とほほ。

気を取り直して逆の要領で新ベルト組みます。
c0145582_22522842.jpg

ピッチリ付きました。

旧ベルト時よりだいぶ張りました。
張りすぎか?くらいに張っておきました。

実際4PK側は結構緩んでましたし。


ってことで作業自体15分?な感じですが困ったことにベルトカバーが元に戻らない。
緩めても緩んでこないオルタのボルトに共締めなのですが、会社の昼休みにやったので面倒でまだ戻してないです。

で装着後どうか、と言うと、違う車運転してるかと思うほどのステアリングの良さ。
ベルトが緩んでパワステが機能してなかったですね。

おまけに右前のブレーキが若干鳴いてたんですがこれも取れちゃった。

嬉しい。

もうこんなんだったらもっと早く交換してあげれば良かったよ~!!

快適快適。

いい車なんだよなぁー。


ベルトの5PKとか4PKはPKの前がベルトの山の数。
5PK880は山が5個で長さが880のベルト、っちゅーこってす。
全てのプーリーにしっかり山を噛ませないとお釈迦だからな。
[PR]
# by mocambo131 | 2015-12-19 00:12 | くるま
もう後戻りできん、レストアだ レストア2-1
久し振りにワインを1人で1本と半分飲んでしまいじゃっかん気持ちが悪いボクです。



上の一文書くのも誤字が酷かったです。


ウエップ。





そう言えば久しく家でゲロッてません。




調子が良く喜んでたバイクですが、乗ろうと思ったらまたスロットルバルブが固着。

う~ん、エンジンは調子良いのだがな。。。



半年前のガソリンが悪いのか?燃調が悪いのか?実際上が回る時に回転が酷くあがってしまったりしてしまう。

スローは合ったがメインジェットが合っていない。
プラグも以前と比べると綺麗に焼けてるがいかんせん昔のデロルトのジェットをどこで手に入れたらいいかもさっぱり判らんし。

キャブレターはもう変えることにした。



キャブ何がいいかね?



話を戻して、キャブがベタベタってことは、インテークもベタベタだろうとキャブを外すとやっぱりベタベタだ。

これを機に綺麗にすることにした。


燃焼室のカーボン落としてせっかくなのでブラストまではやることに。


ってことでまずはマフラーを外さなならん。

がドカティのマフラーはボルトで着いてるんじゃ無いんで特殊工具が必要だがイーベイで手に入れなならん。
待ってられんしいくらも払えん。

ってことで、手持ちのサスの硬さ変える為のフックレンチをグラインダーで加工してみたが微妙に合わない。


しゃーないんで偶然?近くにあるアストロプロダクツで可動式のフックレンチ買ってきて外しました。
c0145582_17323315.jpg

マニュアルにはここにガスケット入ってるはずなんだが。。。
c0145582_17325213.jpg

で上死点出しまして、
c0145582_17331343.jpg

ヘッドを外すんですが、
外れない。

シリンダーとヘッドは揺すると動くんで、ベベルチューブがくっ付いちゃってる感じ。
いきなり困った。

なんせ初めてでよく判んない。


無理やりやって壊してもあかんしなぁ。



この世界では有名な、しかしお会いしたことも無いIさんという方に恐縮ながら聞いてみたら、その場合、
ベベルチューブを残す方法を取ればヘッドとシリンダー外れることを教えてもらう。
ヘッドとチューブを繋ぐオイルライン部を外し、ベベルギアの上の部分も外す。
c0145582_17332475.jpg

と、あっさり外れました、ヘッド。
c0145582_17341795.jpg

中は思ってたよりはマシでホッとしました。

あー、ピストン見るの怖い。

だって替えが利かないからさ。
c0145582_17342832.jpg

お、なんか大丈夫そう。

実際白煙吹いたことは一度も無いしな。



c0145582_17345186.jpg

いやー、シリンダーも綺麗だ!白い点々は地面が写ってるだけであります。



ジャーン
c0145582_17345951.jpg

おいおい、いーでないか。

ピストンサークリップ外しましてなんとかピストン離脱。
c0145582_17351326.jpg

感動的に綺麗で嬉しい。

維持していきたいもんだ。

カーボンどうやって落とすかな。
c0145582_1736192.jpg




はずしたボルト類はこうしておくと役立ちます。
c0145582_1736927.jpg




今回はここまで。次回に続きます。


あー、気持ち悪い。





第二期レストアブログ発射です。
[PR]
# by mocambo131 | 2015-12-13 18:28 | バイク
run11月
知らず知らずのうちに2015年も終わりそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


ワタクシと言えば誰をイジルでもなくバイクばかりいじってます。

さてさて、どうにも改善してこないrunですが、11月の結果はと、
c0145582_13505107.jpg


計25.11キロでした。


今日もさっき走って来ましたがどうにも膝がイマイチだ。


チョウケイジンタイエンは4年くらい掛かりましたからね、完治。

のんびりやりますかね。






[PR]
# by mocambo131 | 2015-12-12 13:39 | ラン
アクセルワイヤー交換 run16 フフフ。
いや~、実にご機嫌ですぞ、我輩。



フフフ。


今までの中で1番調子良いのだよ。

マイ ドカティ シングル君が。


実に気分爽快ってなもんだ。



先週タペット調整したでしょ。オイル交換もしたし。
そんで気分を良くした我輩は、もう今日が待ち遠しいったらありゃしねー。

修理だ!

ひどいアクセルをなんとかせねば。


もう多分伸び伸びなんだろうアクセルワイヤー。
それに若干短い。

アウターも新調して、かつてのワークスマシンのようなケーブルの取り回し(判らんよね・・・)にしたい。

で始めました。


朝7時から。




開ける。
c0145582_1695057.jpg

すぐばっちくなる。

のは、ケーブルが少し短いせいでキャップが完全にはまらず、そのせいで引っ張られたスロットルが斜めになっており隙間が出来てる、と予想。
現に傷も付いてた。

あぶねーあぶねー。

アクセル側も外しまして、
分解
c0145582_1610787.jpg

タイコはキャップを通り抜けない・・・面倒だ。
c0145582_16101526.jpg

が、タイコは使い回さねばならない。
c0145582_16103615.jpg

古いワイヤーからタイコを外します。

写真無いが、しっかりフラックス掛けてからハンダ。

一生懸命溢れたハンダをやすりx2(アクセル側とキャブ側)しまして、タイコを納め、
c0145582_16104162.jpg

勘と言うか適当にスプリングとの長さを出す。

そんで大体ですが全長7~8センチほど長くした。

タイコ~タイコで88センチほど。

スロットルも、うす~くコンパウンドできれいに。
汚れ落とす程度です。削っちゃまずいですからね。
ここはガソリン入るし、冷たいやら熱くなるしで、パーツクリーナぶっ掛けてキレイにしときましょう。


組み直して、エンジン掛けると・・・

いきなりいい感じ。

今までワイヤーが伸びちゃって戻らなくなってたんで、勝手にアイドリング上がったりでしたが、無くなった。
キャップもちゃんと閉まってなかったからエアー入ってただろうし。

アイドリング調整して一っ走りして来た、ってところです。


アクセルワークもきびきびだし、こう調子良いとやっぱり問題はフロントフォークだなぁ。


なんか、ついにここまで来た、という感じだ。




これでだめならケイヒンのPE24でも付けてみようかな?
と思ってたんで、得した気分。
[PR]
# by mocambo131 | 2015-11-21 16:51 | バイク
キャブレターの適正口径
キャブレターについて考え出して眠れない皆様、今晩は。


昨日は眠れずに逆にいってみよう、とわざわざ深夜2時にニコニコ動画で「富江 beginning」を見てみたボクです。




まんまと最後まで見てしまいました。



なんだかなー。


20年ほど前、代官山でお見かけしましたよ。

すげー、渋くてびっくりしたんだよなぁ。

全然、なんだかなー、って感じじゃなかった。



ボクには「鳴海さぁ~ん!」って言ってんのが瞼に焼き付いております!




焼き付いておりますが、焼き付かないようにしなければいけません。


エンジンは。


なんかそのうちブローさせそうな予感でいっぱいなんですが、はてさて、オラのバイクのキャブって口径合ってんの?

と素直な疑問が。


だってフレームとエンジンが合ってませんからね。打刻。
全然構わんけど。

キャブ、これもしかしてでかいんでは?24ミリってさ。
c0145582_23192428.jpg

と思い調べると、なんと!計算式発見!!

しかもミクニのらしい。

こりゃでかした。


これです。
最適口径D(mm)=0.65×√(排気量:cc×最大出力発生回転数:rpm×0.001)

√←これルートね、ルート。

ルートってなんだっけ、は省いて、電卓にルートあるんで、そのまま掛け算してちょーだい。

ではワシのバイクは、ってーと、175CCで7500rpm(マニュアル参照)なんで、


D=0.65×√(175×7500×0.001)
 =23.5

と出やがった!

つまりは今24ミリが付いてんからベリーマッチでした。


これで納得してこのキャブ使えるってなもんだ。


アクセルワイヤーが伸びてるか、どっかささくれたのか、戻りがもうダメなんで、早く換えたい。


早く換えて、アイドリング安定させて、乗りたい!

せっかくタペット調整したんだからさ。

マンションの駐車場で調整してる時にこの手のバイクが通りかかって、
c0145582_2355552.jpg

ボクの趣味とは違うけどこれがまた、良かったんだよね。この写真のよりも良かったなぁ。
信号待ちで観察しましたが、アイドリングから始動まで実に安定して良かった。
排気音はそれなりだったけど、それもきっちりとしたいい音だった。
おまけに乗ってる方がまだ若そうでとてもお洒落で。

こういう刺激を受けるのが大好きで、オレも頑張ろう、と思うわけであります。



ってなわけで、キャブのサイズに関しては一件落着しましたので、

富江でも見ようかと思います。


怖い映画は真っ暗な深夜2時頃に独りでみるのがいいよね。



なんだかんだかなー。
[PR]
# by mocambo131 | 2015-11-19 00:11 | バイク
ducati single タペット調整&run15
先日246を下りまして、厚木らへんの立体交差降りたところで左車線をボボボッー!
と追い抜く車が。

ワークスカラーのFIAT131ABARTH、師匠でねーか!

熱海でのヒルクライム参戦だったそうです。



バリバリですな!!さすがでございます。



オラの方はと言いますと、重い重い腰を上げ、とっても気になるメカニカルノイズの原因と思われる
タペットの調整を本日昼から晴れたのでイヤイヤやりました。

でだ。

オレのバイクのエンジン175ccなんだが、モデルなんだ?

えー、そこからです。

確かSとかTSとかSPORTSとかマニュアルに載ってたな。
で、どれか1モデルだけタペットのクリアランスが違うので、ちゃんとモデルを把握しないとイカンのだ。
c0145582_18192593.jpg

TSだったっちゃ。

ってことでクリアランス決定。
おっぱじめるか。

ちょっとあれなんで、ネットをググッてみたが・・・
こういうのを自分でやってるDUCATI SINGLEブログは見つからず。
いちいち上げんのか、店に出すのか?

ま、想定内。タペットくらいはどーってことねーべ。
c0145582_18193981.jpg

まずはベベルギアんとこ開ける。
c0145582_6455854.jpg


はい開ける開ける。
インテーク
c0145582_1820951.jpg

EX
c0145582_18202471.jpg


ちなみに六角の長さバラバラなんで要注意っす。
c0145582_18204046.jpg



で、4速に入れて。

リアホイール回して、ベベルギアの丸マーク合わせて上死点出します。

もちろんプラグは先に抜いておかんと圧縮きつくて回りませんぞ。
そんで一応プラグホールの指乗せて、圧縮の確認もした。

丸マーク合わせてるんで間違いないけど、圧縮を指で確認しておけば、次回はベベルギアの丸マーク会わせも省けるってもんだ。

あとはシックネスゲージで調整。
ナットは12ミリでしたねー。
c0145582_1821031.jpg

吸気側、排気側、共に当然クリアランスが広い。
しかし昔のドカティ、素晴らしい操作性。
メンテとってもし易いな。


ほんでせっかく、というか、当たり前というかガスケット交換。
以前無職時代にシートからくり貫いておいたガスケット。

穴、開けてなかった・・・とほほ。
c0145582_18211425.jpg

こっちも。
c0145582_18212695.jpg


液体ガスケットが残っててちょい難儀。

オラ、液体ガスケットは併用せず。


元通りネジ締めまして、いざエンジン始動のために、

押し掛け。

3回やって、掛からずゼーゼー。

電気が来てない感じー。


おっと、プラグコード抜いたまんまだった。。。


で、乗ってきたぜ~!!

メカニカルノイズ激減!!

やった。

がアクセルが相変わらずおかしいぞっと。


次回はアクセルワイヤー作りとなりそうです。



ヘッド開けないし、エンジン降ろさんぞ。
[PR]
# by mocambo131 | 2015-11-15 19:05 | バイク


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧