世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ブログ引っ越します!



クリックで飛びます↓

長年使ってきたエキサイトブログですが、写真のアップロード等ブログにおいて最重要と思われるいくつかの点で、非常に扱いにくく改善もされないので、そのようなストレスがないブログサイトに引っ越すことにしました。
上記の点でブログの記事を書かなかったこともしばしばでした。

店をやっていた時ほどのアクセスは今はありませんがそれでも自分でビックリするほどの方達がこのブログに来てくれています。

ありがとうございます!

面倒臭いでしょうが、今後、以下サイトにてどうぞよろしくお願いいたします。
http://mocambo.hatenablog.com/


[PR]
by mocambo131 | 2017-09-04 07:06 | 店外
赤石沢 2017.8月
だいぶ以前、10年以上前に弟から大井川の上流にダムがありその先は車で入れない場所があり、その先にイワナの天国があるらしいと聞いていた。

相当険しいとも。


その頃はまだ本格的には源流の釣りはしていなかったが、いつしか源流で渓魚を追い求めるようになるに連れ、この弟の話が頭から離れなくなった。

そここそが「赤石沢」であった。



弟とリニアが通る前に、変わってしまう前に入ろう、と何気なく話していた。



が調べれば調べるほど、ただの釣りでは入れない(歩けない)沢だということが判った。



それから時間は流れ、沢登りの学校に入り、程なくして同じ釣りを嗜むラッキョに赤石沢の話をしたのが恐らく一昨年くらいだったと思う。

ラッキョは行きましょう、と言った。


筋を通せば弟と3人で行くべきではあったが、沢登りとしてもまあまあな位置付けにある赤石沢に、いくらテンカラ師とは言え、誘えるはずもなかった。


そのような所だと思う。




ボクの年齢も放っておくとどんどん進んでしまい、それこそ行けなくなるので、奮起。

行って来た。


行きのバスで。マイカーは通年規制されている。
c0145582_17333203.jpg
ヘルメットおじさんが色々親切に教えてくれた。
この方達は赤石沢には入れないだろう。



入渓
c0145582_17365539.jpg



イワナ淵
c0145582_17382854.jpg
水量少な目で助かる。
c0145582_17394657.jpg



ニエ淵の泳ぎで溺れ掛けながらなんとか取水堰堤へ。



その後ほどなく、夢に見た門の滝へ。
c0145582_17420092.jpg
写真ではうまく伝わらないが、落っこちないで引っ掛かってる真ん中の岩は、小さめな一軒屋ほどの大きさ。


当然まくことになるのだが、
c0145582_17445299.jpg
それなりの高度感な上に、道も悪い。ボロの草付きの上をトラバース。



ほどなく、洞窟の滝に。
c0145582_17490383.jpg
残置をA0利用×2、ロープで荷揚げ(ラッキョが)。

ここを抜け、大ガラン手前で初日ビバーク。
c0145582_17533292.jpg
c0145582_17540451.jpg
c0145582_17544119.jpg




大ガラン
c0145582_17563129.jpg
ここだけは本当にどうってとない。



と、その後すぐに右からの大滝を大ゴルジュと勘違いして右に入ってしまい、派手に道迷いをする。
このニセゴルジュにはやられた。

相当な時間と体力のロスに加えこんな立派なものが。。。
c0145582_18001617.jpg
棒でツンツンした跡がありますが、まさに落としたばかり。ヤバイ。


本流の滝をやっと巻き終えたそこは、赤石沢の名前の由来通り、一面真っ赤な岩に囲まれる。
c0145582_18034589.jpg
ラジオラリアとかいうらしい。

この赤い岩には遡行中、始終悩まされた。滑るか滑らないか、乗ってみないと判らないのだ。濡れてても乾いていても。
c0145582_18042950.jpg
そしてこここそが本物の大ゴルジュ入り口。しかし圧巻である。



ここを結構な高さまで登り、巻きに入る。
c0145582_18071522.jpg

今度こそは慎重に。

なんとなくラッキョのボクに対する信頼感が無くなってるような・・・

地形図もトポも沢に流してしまったのだが、巻きの下降点は対岸の間の沢の滝が落ちてるところなのは覚えており、迷わず沢床へ。
c0145582_18134798.jpg
しかしまあ大変な巻き。


ポルチーニも。
c0145582_18144817.jpg
c0145582_18153307.jpg

サンショウウオ
c0145582_18160372.jpg


夜明け
c0145582_18173304.jpg


赤石沢で一番美しいとされる大渕
c0145582_18182434.jpg
魅了され動けない、がどう抜けるんだ?これ?





はしょって百間洞沢

c0145582_18191462.jpg
テクニカルな滝は、赤石沢には出てきませんが、この百間洞沢からはちょくちょく楽しめる滝が出てくる。




c0145582_18195409.jpg



Fが付くであろう滝はこれが最後の滝、この釜には、、、潜水艦がいた!
c0145582_18204507.jpg
も、釣れず。




c0145582_18212550.jpg
あとはツメ。





そんでもって翌日は赤石岳から一気にサワラ島へ。
雷鳥だらけ。鳴声が怪獣チック。
c0145582_18215588.jpg
百間平

ここでは調子良いと思ったが・・・
c0145582_18222789.jpg


ラッキョは晴れ間に大パノラマを楽しめたらしいが、遅いボクチンは間に合わず。
c0145582_18230253.jpg




ご褒美!これはヤマドリダケで間違いないでしょう!!!!
c0145582_18233765.jpg
さっき食った。





傷だらけ
c0145582_18240763.jpg





ラッキョはかなりの負傷
c0145582_18243780.jpg



大変だった・・・が無事やり遂げた充実感が凄くあります。


ただ、本当に門の滝と大ゴルジュの巻きは危険だった。



遭難滑落は死を意味します。救助が効きません。


余裕を待った計画でお出掛け下さい!










[PR]
by mocambo131 | 2017-09-01 19:55 | 沢登り


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧