世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
雉になつかれた八ヶ岳 1日目
イワナって誰が名付けたんだろうか?

漢字だと岩魚。


きっと釣りが好きだった人が名付けたんだろうな、って思う。




ってことですっかりイワナにはまってるわけですが、急に出来た平日の連休でたまには遠出しましょうか、とどこにしようあそこにしようで、登山を絡めて八ヶ岳に行って来ました。



台風が過ぎてからの晴天の予報。
こんな好条件は無い、と思いながらワクワクでなんとなく現地の沢へ。

もちろん初めて来た沢だが、明らかに水が多い。

う~ん、困った。こりゃ困った。
なんとなくダメで目星を付けてきた沢へ移動するも、やはり水は多い。

流れが強くてルアーを通せない。

車を停めた所から困ったね、とラッキョと言い合いながら、なんとなく上流側へ導かれた。
普段ほとんど使わない重めのスプーンを結んだ。
流れが強いから。

こんな荒れ気味な時はこんな場所に居るでしょ、というような小さいなんちゃってトロ(そもそもとろ場は無かった)であっけなく出た。
c0145582_16542283.jpg

初めての沢での1匹目は本当に嬉しい。

このコンディションのせいか、確実にルアーを食いに来てる。

こりゃ釣れるのでは?

と思い始め、更に奥へ。
基本的に荒い流れの中、先程と似たようなちょっとしたトロでやはりの2匹目。

魚影は薄いし、ポイントも少ないが居る所には居るみたい。


よしよし、と1人悦に入ってると対岸にこちらを伺っている何かを見付けた。

と見る見るうちにぴょんぴょんと飛び石を使ってこちら側に渡ってきた。

嬉しくなって写真を撮る。
c0145582_16552566.jpg

さすがに判りにくいですが真ん中辺りに居ます。


もっとこちに来てくれないかな、と思ってるのも束の間。
c0145582_16555528.jpg

どんどんこっちに来ます。


にしても近くまで来る変なヤツだなぁ、とこの時は思ってました。
c0145582_16561359.jpg



あんまり刺激して逃げられちゃうと残念なんで取り合えず釣りを続けますと、同じポイントでまたイワナが出ました。

こいつ、イワナ欲しいんか?と思い、仕方ないな~、1匹だけだぞ、
とイワナを雉の前に投げてみた。

ら、見向きもしないじゃねーか。

なんなんだ、一体、と思ってたらイワナは跳ねて沢へリバース。

ムカッ。


もうやらん、なんにもやらん。も、
c0145582_16562997.jpg

こんなに目の前に。

ちなみにズームとかしてません。

触っても逃げませんよ。

なんなんでしょうか。


気を取り直して更に釣り続けそこそこ釣れましたので、一旦戻りましょ、と沢を降り始めると、
こいつも一緒になって降ってきます。

しかも、なんか威嚇してきたり。

気味が悪くなってきたんで走って降るとこいつも走って付いてきます。
ってか、さすがにこいつの方が早いんです。
対岸に渡らなくてはいけない所では先に待ってたりします。

ストーカーです、完全に。しかも本能しか無いので待ったなしです。

腰にコンビに袋をぶらさげていたのですが、これを目掛けて飛んで来やがりました。

うげー。

さすがにちょと怖い。


枝で振り払ったり、唸り声だして追い払ったりしてみましたが、何の意味も無い。


また走って逃げてると見えなくなってほっとしたらはるか前方でボクが来るのを待っています。

本格的に怖くなってきた。

別にたいした獣ではないので何かされて何かあるわけではありませんが、こうしつこく付き纏われるとマジで怖くなってきます。


車の所で茂みが無くなるのですが、その茂みの切れる所からは出て来れず、岩の上からずーっとボクを見ています。

そうなると急にかわいくなってきてなんとも言えない切ない思いがしましたが、お別れしました。


この下りをラッキョにしたら大笑い。


なんで動画撮っとかなかったんだろう、と後悔しました。


で、本命の沢へ2人で入りました。

c0145582_1657415.jpg


素晴らしい沢で、沢登りするにはたまらない沢ですが、、、全く釣れない。


全然釣れない。


2人で投げまくるが1回もアタリ無い。


ここはもう魚居ないですね。


今までアタリも無いっていう経験は一度もありません。


当初なんとなく1日目は釣りして2日目に赤岳に登ろうと思っていましたが、計画変更して先に赤岳を登ってしまい明日、フルで釣りにすることにしました。


高巻き。
c0145582_16574994.jpg

ずぶ濡れでこの沢を登ったらさぞかし楽しいことでしょう。


そして赤岳を目指します。


ラッキョはぴょんぴょん行ってしまいます。


あれ?おれ、相当疲れてる。

赤岳鉱泉から行者小屋行くまででグロッキー。


なんと、赤岳諦めました。。。


情けない。

非常に情けない。

ラッキョにはあやまりましたが、こんな体力になってしまった自分にゲンナリです。


それに比べてラッキョの体力恐るべしです。

すげーです。

早いし息上がってないし汗もかいてないし。
一方自分はゼーゼーの大汗、足も張ってる。

これはやばいことになりました。

もう一緒に山に行ってくれないかもしれません。


鍛えんといかんです。




ってことで時間に余裕が出来てしまい、違う沢を探して明日のためのキャンプを張りました。


夜はもちろん撃沈でした。


2日目に続く予定です。
[PR]
by mocambo131 | 2016-09-04 18:15 | ザ・フィッシング


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧