世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ブレーキパッド交換
第三京浜の港北出口、かなりの様変わりですね。

びっくりしました。

出口があっちへ移動になってました。

あっちって、あの横浜陸自の方面っていいましょうか。


そういえば昨年の11月頃に、環七と目黒通りの交差点、柿の木坂の信号も変わりました。
246の方面から来て目黒通りを右折する時、従来青信号で右折も出来ました。

が、同時に横断歩道も青なんですが、ここ危ない。
夜とか危ない。

で、右折は直進と同時に出来なくなりました。

なってしまいました。

11月中はその右折信号が短くて参ってたんですが、12月になったら青が長くなって良かったです。



何を言いたいか自分でも良く判りませんが、さてさて、マイカーのブレーキパッドの交換であります。


なんかね、深く踏むとグリっていうかなんていうか、ちょっと気になってきちゃってからに。

そうなると早く換えたくて換えたくてタマランチ会長でありまして。



こんな車にこんな激安パッド付ける人、いるのかな?ってほど安いパッド買いまして付けました。

前に乗ってた軽のパッドより安いので心配ですが、中途半端なの付けるなら激安のがいいですよね。

c0145582_127449.jpg

キャリパーは、なんとトキコ製でねーか。

オラのアホな小学校からの同級生、すずきしんいちが整備士免許取って就職したトキコ。
25年とか前の話しですが。

でキャリパーのボルトを外すでしょ。ハンドル左に切ってから。
ワタクシが外したことのあるキャリパーのボルトの中でダントツに軽く外れました。

普通ここ結構なトルクで締まってるので、そのつもりでいくでしょ。

拍子抜けと同時に取れたボルトがこれ。
c0145582_1275194.jpg

え?

なんでこないに短いの?


ネジキッタ~!


と直感。


あーあ、と断面見ると、あら?切ってない?

はてな?

そういえば受ける方のナットが無いんだよな、とは思ったが、キャリパー内蔵か、くらいにしか思わなかった。

よく見ると、なんとすぐ手前、キャリパーの壁1枚の所に受けのナットがあるでないか。


つまりこれでいいのだ。


あー、びっくりした。

こんなの見たこと無いなぁ。スバルは初だしなぁ。

と驚いたのはここ位で、後は普通にただの交換です。



先日バルブスプリングコンプレッサーの代わりに買ったクランプが早くも役立ち超嬉しいです。
c0145582_1275659.jpg

ピストン戻します。
特にサビも見当たらんのでスイスイ戻ってくれました。


もちろんブレーキオイルはスポイトであらかじめ抜いてあります。

で、
c0145582_1281192.jpg

シム2枚付き。無くてもいいが移設。グリスもパッドグリス持ってないので無し。

てかいらん。


ビルシュタイン
c0145582_1285730.jpg

オラにはもったいない。

タイヤのお陰もあるが結構山走ったが、危なかったことが1度も無い。
c0145582_129353.jpg

雨で汚いですが、車の方が腕よりも全然上なので山ではボクレベルでは車に笑われてるような感じです。


パッド結構残ってました。
4ミリくらいかな。

換えなくても良かったのかな?

だとしたらあの感じは何だったのかな?


新品パッドで再発したら、いやだなぁ。


後で試走してみっか。
[PR]
by mocambo131 | 2016-01-30 12:38 | くるま
ベアリング1つ取んのに一苦労
おはようございます。

最近朝型であります。



このカムのカバー内のベアリング外すのに一苦労しましたので報告です。
c0145582_06043171.jpg

こちらもウエットブラストでキレイなのはいいんですが、なかなか参りました。

ホイール部みたいに裏から叩ければいいんですがね。


まずは全ネジの先端部にホースを仕込ませ、ネジをいくつか使い締め込みそのホースをベアリングの内側で縮ませて抜く、というなんとも脳ミソとの闘い的方法で挑みました。

念には念で100度のお湯に浸けて。
c0145582_06063836.jpg


はい。

敗戦。


秒殺。


ガッデムですよ。



やはり、絶対的信頼のそして100円!のコンクリアンカーを駆使するしかない。
c0145582_06064207.jpg

ネット先生にきいてみるがやはり、裏から打ち抜く方法ばかりだ。

う~ん、困った。


あ、そうだ。
と気付いたのは、長ナットで長いボルトをジョイントしまして、スライドハンマー化して力技で抜くやり方です。

ここまで来ると執念を感じます。

自分のことながら。


カチャカチャ組み立てガツンガツンやって、家族には白い目で見られ、まぁ慣れたもんですが、結果外れません。

全然外れません。

固着しているのか?など言い訳しか出てこない中、最後の手段で炙ります。

最初からわかってたんですが、面倒だったもんで。。。


そんで炙って2分くらいでパキッとか言い出した。

固着してないじゃん。

もう一回パキッと言ってるんでグローブしてコンロから外し、
長いボルトねじ込んで、例によってガツンのガツン、なんと呆気なく2度目のガツンで見事取れました。
c0145582_06031500.jpg

イヤー、嬉しい。

マンモス嬉しい。

苦労させられたが外れれば可愛く見えるのが不思議だ。
c0145582_06064575.jpg



恥ずかしながら2週間ほど掛かってます。




プーラーあれば一発なんですがね。

[PR]
by mocambo131 | 2016-01-28 05:58 | バイク
佐野ラーメン



スマップが辞めようがやろうが全くどうでもいいですが、大沢悠里のゆうゆうワイドが終わってしまうのには反応せずにはいられません。




先日仕事で栃木県は佐野市へ。

ぜ~んぜんラーメン通ではありませんが、せっかくなので。
c0145582_1219269.jpg

普通にうまいです。


ちなみに老舗の森田屋が休みでしたので暖簾分け?もしくは支店と思われる同店名です。


チャーシューが特徴とのこと、まさしくならではなチャーシューは、まるでアイスバイン。
チャーシューは1枚で充分な私ですのでこってりなのはご勘弁なんですが、これは美味しかった。

汁は醤油とされてるがコクの強い塩に近い。

麺は太くて縮れてて言うことなし。



食ってから人に聞いたら「佐野ラーメンっていわゆる超普通のラーメンだよね」と言ってたが、どうもそう思えない。
その辺では食べられない。

家系が好みではないので佐野ラーメン的な方が好きだ。


そんで餃子も美味しい!とかオススメ!とか目にするんで餃子もいったんだが。。。
c0145582_12185851.jpg

これは失敗だ。

餃子自体はとっても美味しい餃子だが、ラーメンに対して餃子の方がはるかにパンチがあるんで餃子食った後ラーメンの味がわかんなくなるっちゅう現象に陥った。
確かに宇都宮の餃子とは違いを持たせたオリジナルな餃子だがここはラーメンのみで行くべきだった。


見た目はあっさりぽいがしっかり味な佐野ラーメン。
また行ったら食べたい。
[PR]
by mocambo131 | 2016-01-23 12:30 | 食べ物
ウエットブラストしに行ってきた!
先日、車を運転中、赤信号で止まったところが調度バス停でした。

夕方だったこともありバス待ちの女子高生が何人も居たんですが、その中の二人の女子高生がおもむろに自撮りしたんです。


別に何てことない普通の光景なんですがね。


その 自撮りしてる角度がさ。


完全にボクに向いてるんです。



偶然信号で止まってる車の運転手が女子高生の 自撮りに写り込んでるわけです。
(女子高生達は左側、助手席側に居ます)


なんでね



思いっきりピースサインしてあげました。








さて、標題(いかにもサラリーマンっぽい言葉だ!)のウエットブラストですが、凄いです。


以前乗ってた車のエンジンぶっ壊した時にカムのヘッドをサンドブラストしてもらい、それは嬉しかったもんです。


が、トウシロウが初めてやってもえげつない効果が得られるウエットブラストは驚きであります。



それ用の写真が無いが、

before
c0145582_19553466.jpg




after
c0145582_19553729.jpg

シルバーで塗装したみたいに見えますが、もちろんしてません。

ヘッドだけじゃなく腰上全部、シリンダー、タペットとタイミングのカバー、それからクランクケースをウエットブラストしてきました。


キレイになってマンモス嬉しいボクでした。




ちなみにウエットブラストの弱点は目に見えないようなメディアが穴などに残ってしまうところです。
今回、じっくり観察してとりあえずバルブガイドは打ち変えないことにしたので念入りに綿棒で掃除しておきました。

そうするようにウエットブラスト屋さんにアドバイス受けたからです。


あとはキャブだ!

キャブ何にすっかね?





[PR]
by mocambo131 | 2016-01-18 19:13 | バイク
run 12月
そういえば12月のランニング結果忘れてた。

c0145582_19492462.png


38.74km

膝痛が出たり出なかったり。

出たときは3キロちょいが膝痛いとき。


この前の雪山もそういえば膝痛くならなかったなぁ。



徐々に復活してますが、焦らない焦らない。


1月はまだ一回しか走ってないし。
しかも膝痛出たし。

困ったもんだす。
[PR]
by mocambo131 | 2016-01-06 19:53 | ラン
人生ゲーム
負けた…

c0145582_18114971.jpg





2年連続ビリだ。1000円取られたぁ。



その前は2年連続勝ってたのに。


ラッキョ2連覇おめでとう!
[PR]
by mocambo131 | 2016-01-03 18:07
赤岳‐阿弥陀岳
2016年 明けましておめでとうございます。
c0145582_80406.jpg

ことしもよろしくお願いいたします。




上の写真は行者小屋からの朝日をたっぷり浴びた阿弥陀岳です。



12月30日~31日で一泊で予定しましたが30日仕事になってしまい結局31日に日帰りで単独山行となりました。



行程です。
S八ヶ岳山荘05:29 06:08やまのこ村06:14美濃戸山荘06:15 06:54堰堤広場07:38
赤岳鉱泉08:00 08:34行者小屋08:46 09:49地蔵の頭09:50 09:53赤岳天望荘09:54
10:40赤岳頂上山荘10:42 10:49赤岳10:52 11:02竜頭峰11:10文三郎尾根分岐11:38
中岳11:41 11:49中岳のコル12:43阿弥陀岳12:44 13:16中岳のコル13:24 13:34
中岳のコル登山道水場13:35 13:50行者小屋14:23中ノ行者小屋跡14:26 15:24美濃戸山荘15:25 15:29赤岳山荘15:43八ヶ岳山荘G

計画通り行けました。




雪少なかった~。




北沢から入って、堰堤上からやっと雪。でも積雪数センチ~10センチほど。

のんびり歩いて赤岳鉱泉。暑い。

がアイゼン装着中に冷え切ってしまった。
腹ごしらえして行者小屋へ。
冒頭の阿弥陀とこの赤岳撮影。
c0145582_805750.jpg

雪が少ないせいかいつもより近く感じる。

実際、いつもは結構危険な地蔵尾根も登りやすい。

雪が全く付いてないお地蔵様に挨拶して稜線へ!

気持ちいい。

歩くたびに風が弱まってく。

最高だ!!

きついけど特に頑張らないようしてほどなく登頂。
c0145582_813744.jpg

エビの尻尾が全く付いてない。
これには驚いた、今年の暖冬っぷり。

無風、快晴!

だが北方面には黒い雲の塊が見える。

富士山は、
c0145582_81214.jpg

笠被って見えんじゃないか。

この雲は全く動かなかった。


この登りっぷりでは後が心配だがまぁしゃーない。


横岳方面
c0145582_821146.jpg



阿弥陀へ出発します。
c0145582_815539.jpg

しばし待っとけ!



中岳通過後、雪尻とナイフリッジに警戒するも、今回はまだ成形されておらず、安全に通過。


いつもながら目の前にすると萎える斜度の阿弥陀取り付き部。

ここは阿弥陀頂上手前の最後の頑張りどこ。
c0145582_824951.jpg

雲はかなり動いてる。明るくなったり暗くなったり。

あんなに暑かったのはどこかへ行ってしまった。

だいぶ時間掛かったが阿弥陀登頂。
c0145582_83443.jpg

後ろは赤岳。

大満足だ。

赤岳に比べ明らかにアブねー阿弥陀は人も少なくお1人だけ。
しばし談笑しお別れ。

これ下るだよ。
c0145582_832887.jpg

アブねーべ。


過去2度阿弥陀の取り付き近くでの滑落を見てる。

雪で埋まってる状態だったので滑落停止姿勢取れてたが、今落ちたら死んじまうよ。

行く方はくれぐれもご注意を願います。


あ~、楽しかった。

今年も事故等ありませんように!


ルート
[PR]
by mocambo131 | 2016-01-02 09:06 |


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧