世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
レストア バルブ外すまで 2-2
いやー、すっかり年末ってきました2015。


夏、沢ばかり登ってた時は雪山はもう行かんのでは?と思ってましたがちゃんと行きたくなるもんですね。


マモルが氷瀑行きたいってんで2月に行くの決定だけど、例年計画してるラッキョとの年末1泊雪山は今年都合が悪いとのことなので1人かなぁ?

マイナス15℃の中、テントで孤独を満喫するのも悪くない。


あぁ、そうだ足が無い。
車買い替えてスタッドレスを用意していなかった。
購入予定も無いしなぁ。

金額の問題だけだが。

どうすんべ?



ノッケから話しが逸れまくりましたが現在レストアはカムシャフトが外れずしばらく停滞しております。
特殊工具が要るわけなんですが、そんな物は持ってませんので自作を試みるも前作は失敗しております。

なのでカムシャフト外す前までの忘れないようにする記録です。

後で見返すとその1枚の写真が役に立ったりするもんであります。



ドカティは独自路線をドヤ顔で行くワビサビの無いバイクです。創業から。
結果エンジンの造型に色気を持った個性となってる、気がしてるんですが果たして・・・?
c0145582_1273793.jpg

ってことでバルブスプリングもいわゆる1本の筒状のスプリングなんか使うつもりが無いのがドカティ。
よくあるOHCエンジンのヘッドは背が高いけど、ドカティはこのスプリングとベベルギアを使って低くしてあるんだと思う。

と言っても、このエンジンはドカティの特徴でもあるデスモ(スプリング使わないでバルブ閉める時もカムを使う)じゃ無いんでそんくらいな話し。

昔のドカティ好きな方なら良くわかると思いますが、あのDESMOの誇らしげな書体のデカール、あれカッコイイ。
けど何故かいつもナローに心が惹かれてマイナー路線に行ってしまう。
だから「ノンDESMO」ってデカール自作してカウルにでも貼ろうと手に入れる前から思ってた。
貼ってないけど。
タンクにもDUCATIのデカール貼ってないしさ。

元から貼ってあれば別なんだけど、タンク変えた時点でいかにもっぽさ無いほうがいいかと思い貼ってない。


また話しが逸れましたが、バルブ回りの分解はこのスプリングを押してあげて分解します。

これもバルブスプリングコンプレッサーという専用の工具ありまして、今はネットで安く買えるので買うつもりでいました。
がただの大きいクランプなんでボクのバイク屋、ホームセンターでクランプと小さい水道用のしっかしりした塩ビ管用意してやりました。
自作で全く問題無いですが、専用工具買ってもいくらもしませんので、手間含めたらどっちもどっちです。
じゃ、なんでか、ってーと品物待つのがうんと嫌いなのと、ただのクランプとして使える時があるかもしれんからです。



かます。
c0145582_126477.jpg

アルミの材質も今と比べると相当低いだろうし、肉は薄いということでゴムくらいは当ててあげたほうがいい。



こんな感じ。
c0145582_1265460.jpg




先端が磁石になってる棒使って「コッター」を外す。
c0145582_1273069.jpg

塩ビ管くり貫いた跡がイマイチですが仕方ない。


外れたバルブとコッター。
c0145582_1272335.jpg

コッターをキャッチするため磁石が欲しく、こういった物は娘が持ってたりするかもと聞いてみるも、どこかにいっちゃったらしいです。

そんなもんだ。


ね、バルブも短いでしょ。


ロッカー
c0145582_1275089.jpg

ロッカーピン、IN側外れず大変だった。
前レストアラーがまじですげー雑なんだよ。全く。

ピストンきれいだったから許すが。




ここまでバラすのはいつ振りでしょうか?


10代後半にいじり倒して、サイドカバーに絵を描いたりして今思えば相当いかしてたが、そもそもが原付だったというあのスクーター以来か?

名前も出てこんが。


あの原付にヒッピーなお花のシールいっぱい貼ったヘルメットぶら下げておいたら、お姉さんに声掛けられたの思い出したぞ。

まー、それっきりだったことも思い出したが。。。


その後イギリス車に行ったがパッソルも乗ったなぁ。

酔っ払って居眠り運転で抜け道クランクしてる所で高圧線の壁に激突してお釈迦になったような。
痛かったなぁ。血だらけで。
オレがお釈迦になんなくて良かったけど。あれも分解して組めずに捨てたんだったか???

あんまり痛くて医者言ったら「お前悪いクスリやってるだろ」ってやたら検査させられたり。

わかる範囲でやってたら来てねーだろ。


無免でGPZの750乗り回したり。





なんでこんなバイクなんだろか、今さら。



おもちゃなんだな、きっと。





こうしておくと便利その2
c0145582_1275933.jpg

これでも思い出せなかったりするけどね。
[PR]
by mocambo131 | 2015-12-23 03:12 | バイク
ファンベルト交換 今回は車
鏡泊湖

中国にあるとても美しい湖だそうです。
逝ってみたいですね。

c0145582_23154632.jpg

う~ん、綺麗だ。

が、読み方が判りませんね。



知りたいですか?

鏡泊湖、検索結果




さてさて、今回は車。

バイクの次は車かよ、とか言わないでください。

自分でもわかっています。

文化的要素が最近皆無なことを。


実際文化的な生活がまるで送れてません。



気にするな。



キュルキュルキュルー!って凄い音がするんです、エンジン掛けると。
そんでもってハンドル切ると重くってごつごつする。

ベルトですねー。

始動時だけなんで、面倒で無かったことにしてたんですが、そろそろやばそう。

切れたらやばいしなー。


最初はディーラーに持ってく予定だったんですよ。
で、一応ボンネット開けて見てたらさ。

水平対抗エンジンのお陰でかなり作業性が良さそうじゃないか。

設計自体にもゆとりがある。


こりゃ簡単に出来ると判断。


早速長さ調べて安いとこ探して発注。

そこのパーツ屋さんにはオラが欲しい5PK885がサイトに載って無かったので電話してみた。
らお姉さんが電話出られまして、
「あー、ありますよ5PK885ですね。あ、はいもう一本は4PK845でいいですね。」
オラ「すいません、即日発送させちゃって。」
とんとん拍子で届いたのがこれ。
c0145582_22532256.jpg

あのなー、5PK885頼んで、在庫あるって言ってたじゃねーか。

5PK880が来ました。

全くもう。

まー、5ミリくらい何の問題も無いけどさ。


ファンベルト(だけ)は可動式の調整なのでどうってことありませんが。


じゃ、やりますか。
c0145582_22531332.jpg

カバー外し、更にベルトカバー外し、まずは手前のオルタネーターに掛かってる5PKから。
オルタネーターのプーリー緩めて左にある調整ナットをぐらぐらまで緩めてオルタの位置を下げます。

全くおんなじ要領でコンプレッサー側の4PKも外す。

c0145582_22524041.jpg


あれ?案外ダメージが無い旧ベルト。

がこんなものは既にゴミ。ゴミ箱にダンクシュート!

丸めたベルトが広がってシュート失敗、とほほ。

気を取り直して逆の要領で新ベルト組みます。
c0145582_22522842.jpg

ピッチリ付きました。

旧ベルト時よりだいぶ張りました。
張りすぎか?くらいに張っておきました。

実際4PK側は結構緩んでましたし。


ってことで作業自体15分?な感じですが困ったことにベルトカバーが元に戻らない。
緩めても緩んでこないオルタのボルトに共締めなのですが、会社の昼休みにやったので面倒でまだ戻してないです。

で装着後どうか、と言うと、違う車運転してるかと思うほどのステアリングの良さ。
ベルトが緩んでパワステが機能してなかったですね。

おまけに右前のブレーキが若干鳴いてたんですがこれも取れちゃった。

嬉しい。

もうこんなんだったらもっと早く交換してあげれば良かったよ~!!

快適快適。

いい車なんだよなぁー。


ベルトの5PKとか4PKはPKの前がベルトの山の数。
5PK880は山が5個で長さが880のベルト、っちゅーこってす。
全てのプーリーにしっかり山を噛ませないとお釈迦だからな。
[PR]
by mocambo131 | 2015-12-19 00:12 | くるま
もう後戻りできん、レストアだ レストア2-1
久し振りにワインを1人で1本と半分飲んでしまいじゃっかん気持ちが悪いボクです。



上の一文書くのも誤字が酷かったです。


ウエップ。





そう言えば久しく家でゲロッてません。




調子が良く喜んでたバイクですが、乗ろうと思ったらまたスロットルバルブが固着。

う~ん、エンジンは調子良いのだがな。。。



半年前のガソリンが悪いのか?燃調が悪いのか?実際上が回る時に回転が酷くあがってしまったりしてしまう。

スローは合ったがメインジェットが合っていない。
プラグも以前と比べると綺麗に焼けてるがいかんせん昔のデロルトのジェットをどこで手に入れたらいいかもさっぱり判らんし。

キャブレターはもう変えることにした。



キャブ何がいいかね?



話を戻して、キャブがベタベタってことは、インテークもベタベタだろうとキャブを外すとやっぱりベタベタだ。

これを機に綺麗にすることにした。


燃焼室のカーボン落としてせっかくなのでブラストまではやることに。


ってことでまずはマフラーを外さなならん。

がドカティのマフラーはボルトで着いてるんじゃ無いんで特殊工具が必要だがイーベイで手に入れなならん。
待ってられんしいくらも払えん。

ってことで、手持ちのサスの硬さ変える為のフックレンチをグラインダーで加工してみたが微妙に合わない。


しゃーないんで偶然?近くにあるアストロプロダクツで可動式のフックレンチ買ってきて外しました。
c0145582_17323315.jpg

マニュアルにはここにガスケット入ってるはずなんだが。。。
c0145582_17325213.jpg

で上死点出しまして、
c0145582_17331343.jpg

ヘッドを外すんですが、
外れない。

シリンダーとヘッドは揺すると動くんで、ベベルチューブがくっ付いちゃってる感じ。
いきなり困った。

なんせ初めてでよく判んない。


無理やりやって壊してもあかんしなぁ。



この世界では有名な、しかしお会いしたことも無いIさんという方に恐縮ながら聞いてみたら、その場合、
ベベルチューブを残す方法を取ればヘッドとシリンダー外れることを教えてもらう。
ヘッドとチューブを繋ぐオイルライン部を外し、ベベルギアの上の部分も外す。
c0145582_17332475.jpg

と、あっさり外れました、ヘッド。
c0145582_17341795.jpg

中は思ってたよりはマシでホッとしました。

あー、ピストン見るの怖い。

だって替えが利かないからさ。
c0145582_17342832.jpg

お、なんか大丈夫そう。

実際白煙吹いたことは一度も無いしな。



c0145582_17345186.jpg

いやー、シリンダーも綺麗だ!白い点々は地面が写ってるだけであります。



ジャーン
c0145582_17345951.jpg

おいおい、いーでないか。

ピストンサークリップ外しましてなんとかピストン離脱。
c0145582_17351326.jpg

感動的に綺麗で嬉しい。

維持していきたいもんだ。

カーボンどうやって落とすかな。
c0145582_1736192.jpg




はずしたボルト類はこうしておくと役立ちます。
c0145582_1736927.jpg




今回はここまで。次回に続きます。


あー、気持ち悪い。





第二期レストアブログ発射です。
[PR]
by mocambo131 | 2015-12-13 18:28 | バイク
run11月
知らず知らずのうちに2015年も終わりそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


ワタクシと言えば誰をイジルでもなくバイクばかりいじってます。

さてさて、どうにも改善してこないrunですが、11月の結果はと、
c0145582_13505107.jpg


計25.11キロでした。


今日もさっき走って来ましたがどうにも膝がイマイチだ。


チョウケイジンタイエンは4年くらい掛かりましたからね、完治。

のんびりやりますかね。






[PR]
by mocambo131 | 2015-12-12 13:39 | ラン


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧