世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
とある沢
こんな感じです。




c0145582_6542682.jpg





沢登り。




落ちたらちょっと怪我した、では済まないです。

が、ボクは山全般において、それがどんなにテクニカルに傾倒しようが、「遊び」、の範疇でいたいです。



ので学ぶべきことはしっかり学び、結果、笑顔で山での一日を終えたい、ってのがモットーです。


今、とあるスクールに入れてもらい色々と学んでおります。

一般登山道はあまり歩かず、独りでバリエーションやってきたこと(読図など含め)がここで活かされてて嬉しいです。




c0145582_6545658.jpg


オレンジのメットがボクです。



巻き
c0145582_6545943.jpg




c0145582_655144.jpg
c0145582_655771.jpg

c0145582_655551.jpg

c0145582_655334.jpg


そこの沢の水を飲み、樹木を抱き締めると、受け入れて貰えた様な錯覚を覚え、感動を覚えます。





ですが、沢ばかりやってると、単純にどこか高い山頂から絶景見渡したくなったりしますね。


ないものねだり。。。
[PR]
by mocambo131 | 2014-08-27 07:18 | 沢登り
とある沢へ
夏って短いですね。



昨日の沢ではずぶ濡れの後、寒かったです。



我が家のミヤマクワガタ達は涼しくなってきて俄然元気ですが、どうでしょうか?



さてさて、昨日もいそいそと沢へ。

ボクは初めての山域でした。



やたらと滝だらけの沢でお腹いっぱい。

登った登った。

背中が筋肉痛です。







そうそう、
ちょい悪い難しいところ1箇所でビレイしてもらってるロープを掴む羽目に…

ハーア。。。


情けな。

みんな巻いてたところだったけどね。



マンモス悔しい!





今回はフエルトソールでの出陣でした。
c0145582_19516100.jpg



好みは断然ラバーソールなんですが、禁止令発令でしたので。



ここだけの話し、フエルトの優位性がわかりません。
キツいヘツリの練習しましたが、その時くらいでしかフエルトの良さわかんない。
グリップ感がゴムの方があるので手っ取り早く安全を感じられるのはアクアステルスのがあるなぁ。

ま、沢に合わせて両刀使いでやっていきます。





沢なんかはもうモンベル1人勝ち?みたいな感じありますが、困ったことにアタクシ、モンベルが、どうにも好きになれないんです。
モンベルを誇らしげにしておられる皆さんには申し訳ないんですが、信用しきれない。

なのでワタクシのモンベル製品持ち物は今まで、ジオラインのライト1枚だけでした。


が、一つ増えました。

c0145582_19345080.jpg


今回の沢で履いた、型落ち渓流タビ。

フエルトソールは好きになれませんが、このタビはモンベルで初めて好きな製品です。
単純に可愛くて好きです。
[PR]
by mocambo131 | 2014-08-25 19:36 | 沢登り
マスキ嵐沢ー権現山南側の尾根
沢登り、あー沢登り。




本当はメンバーを連れて行きたいが、装備と勉強がマジで必要。
でないと死んじゃう。

なんでMMCメンバー連れて行けん。




マモルと滝だけ行こうと計画したが、お盆の渋滞が怖すぎて日程変更やむをえず。


ずらして沢登り行ってきました。



本格的なバリエーションは超久しぶりなんで先ずは下降地点からしばらく登攀して下山路の確認。
ステルスソールシューズの確認など含め迷わない程度に縦横無尽で足ならします。
c0145582_7152194.jpg

関係ないこんな経路も入ってみたり。
1時間以上掛けてウロウロしていざ入渓。
c0145582_7164665.jpg

何度と来たことのあるこの道標の中へ入るのはお初です。

沢装備もフル装備で完璧で行きました。
ビフォー
c0145582_7211017.jpg


最初の滑滝でいきなり癒されます。
c0145582_721195.jpg


こんな滝や
c0145582_7235851.jpg


こんな滝をよじ登り
c0145582_7243725.jpg



充実感と達成感、少しの不安感を抱きながら挑みます。


と、難所の滝乗り越え一安心して癒し系3mのなんてない滝で、
c0145582_7273020.jpg

見事に落ちました。

トホホ


ズルズルっとそのまま仰向けで。

釜があったので無傷で済みました。
落下中右手出しちゃったんで衝撃で右肩激痛も怪我に至らず。

良かった。。。


あー、落ちる〜、ってからの落下までって本当にスローモーションAND走馬灯。


落下姿勢の訓練になった、とポジティブで次に進む。

セルフビレイで写真撮ったり
c0145582_7313143.jpg


チョックストーン手前で迷って引き返したり、
c0145582_7324926.jpg

とにかく楽しかったです。



やがて沢は涸れ、ゼーゼー言いながらやっと尾根に乗ると今度はアブんお攻撃。

そしたら、スズメバチも来た。
何匹も。

メチャキツイのに更に頑張って登る。

気持ち悪いわ。



一応せっかくなんで権現山ピークまで。
c0145582_7354521.jpg

な、なにも見えん。。。


下山は要注意。
下降部発見難しい。
無印の小尾根入ってしまいすぐ引き返しました。
こちらの黄色いテープが正解でした。
c0145582_7382278.jpg


なだらかなところは難しいです。

磁北戦入った地形図とコンパス絶対です。
目印に出来る対象物が無いですので緻密な方角を出せないと遭難しますよ。

先に途中まで登っておいたんでそこからは安心して下りました。
c0145582_7411381.jpg



アフター
c0145582_7414050.jpg

グチャグチャです。


1本だけオーヴォリィが。
c0145582_7433282.jpg

手遅れ〜。


次も気を付けて参ります。
















どなたか気の合いそうな沢屋さん、ご一緒しませんか?








ではでは。
[PR]
by mocambo131 | 2014-08-20 07:46 | 沢登り
収穫順調!
力強い、イタリアの野菜。
c0145582_6235817.jpg

野菜じゃないか。草だった。

夏が最盛期でワサワサです。

・ルッコラ
 多量の水はどうも苦手なようだ。春先から入梅までは順調で葉、茎とも長くしていたが入梅後、更に今年の多雨で相当蒸れ、元気なくなる。長い茎は花を着かせる勢いでしたが収束。この頃虫(オレンジと黒のカメムシぽいナガメとかいうの)も沢山付いてしまう。
 が、梅雨明け後俄然元気を取り戻し短い葉を沢山付けた。ドギツイ虫ナガメも草が元気を取り戻すのに対して減少した。居なくならないが、カマキリが付いてくれたので一安心。
 株を残し過ぎたので出来過ぎて困る。


・バジル
 ルッコラと反対で水が大好きなので、こちらは梅雨明け前の今年の台風時期(光と水)に一気に大きく太く育つ。
 春先は全然育たず、ダメかも、と思っていたが、諦めず世話して良かった。
 ヤトウガ等も幼葉時代だけ気を付けていた(即補殺)。
 今はショウリョウバッタが付いて、葉を食べてるが株が元気なので成長の方が食害を上回っているので気にせず共生。他の虫は一切居ないのでこれでいいと思う。


・トマト
 2種類。実は100個とか付いてる。これからしばらくは毎日採れそう。えげつないニジュウヤホシテントウが出てきたので心配。




とにかく虫(害虫)との闘いであります。虫殺したくないですが、殺さないと育てた野菜は全滅まで行ってしまいます。
キュウリは何本も採れた株にウリハムシという虫が付いたのも束の間、ウリハムシ大量発生で葉っぱが無くなってきてしまいました。
どうにか無農薬でいきたいので頑張ってます。
ちなみにネギ刻んでネットに入れてぶらさげると一目散に逃げて行きます。



何を頑張ってんだ?おれは・・・
[PR]
by mocambo131 | 2014-08-16 06:52 |
今年はミヤマクワガタ
明日の沢登りは台風で延期になったボクです。

残念無念ハゲチャビン。






であります。



例年通り、我が家では、カブトムシでした。



ちょっと採りに行ったら、、、
c0145582_22323948.jpg

でありまして、やたらの採り放題でしたので、ツガイで1ペアだけ採って飼ってたのもつかの間、知り合いの男の子が欲しい、っちゅーのであげました。



なんで今年はカブトムシやめてミヤマクワガタです。

たまたま。


c0145582_22395841.jpg

アゴ小さい。





c0145582_22393781.jpg

いい体格。




この他にコクワガタの雌が1匹おります。
これはあるところで普通に道を歩いてるのを捕まえました。

コクワガタの雄がどうしてもゲット出来ないのが無念です。





で、このミヤマクワガタなんですが、さっきから雄が雌を殺しに掛かってます。


困ったもんです。

交尾させてくれない雌は、他の雄の遺伝子を既に得ているので殺しに掛かるそうです。

自然の摂理は狭い飼育ケースではどうしようもないです。



明日まで生き延びれば、飼育ケース増やして隔離するとします。



ミヤマクワガタは、なかなか採れないイメージですが、山の中のある場所に行けばいくらでもいます。



リーゼント派としては、好きなクワガタは断然ミヤマクワガタですね!
[PR]
by mocambo131 | 2014-08-10 22:26 | 生き物
滝行
夏ですね。







呼んでいる。

オレのことを。



行かなくては。

約束の地へ。




どこかって?




ここだ。
c0145582_20364847.jpg





ちなみにパンツを履いての修行は初めてだ。







ついでにこんなことも。
c0145582_20391653.jpg

c0145582_20383977.jpg






最高だ。




滝行は真の無になれる。












[PR]
by mocambo131 | 2014-08-03 20:31 |
ロック
ロック

って言ってもそっちじゃないです。



岩す。




ボクが入会したスクールにブログがあるのを昨夜初めて知りまして。

見てたんす。


そしたら。


あ、これおれだ。
c0145582_1047122.jpg

2本目で、荷をしょっての登攀です。

ちょうどルート変えてるとこです。

はっきり覚えてます。

こっちのが登りやすそうだからこっち行こう、って左へ。


取り付くと不思議と怖くないですよ。
おススメしませんが。

がんばります。
[PR]
by mocambo131 | 2014-08-01 10:50 |


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧