世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
カテゴリ:映画( 6 )
ザ・ウォード/監禁病棟
あー、面白かった。



ジョン・カーペンターさん大好きです。




何がいいってねぇ。

キャストがいいのよ。
c0145582_19282582.jpg


たまらなく。



登場人物も超少ないのだが、皆それぞれカワイイ。

さすがだ。


やっぱね、美人でなきゃね。
ホラーは特に。



このシーン好き。
c0145582_19282163.jpg





あまり多くを求めず、かといってつまんないのは嫌ですからね、的におススメです!

ちゃんと怖いよ。
[PR]
by mocambo131 | 2016-04-08 19:36 | 映画
ライフ イズ ビューティフル なのか ロベルト・ベニーニ なのか
今さらどうのこうの無い映画ですね。

だけど、どこから表現すればいいのだろう?



まずロベルト・ベニーニ。
自分も含め、ボクの周りはジャームッシュのファンがたくさんいる。


たまたま、本当にたまたま若かりし時にパーマネント・ヴァケーションを観た。
ベニーニは関係ないが。

ある時期そこからジャームッシュ街道まっしぐら。


その時の、若かりし自分の気持ちが大事でジャームッシュは観なくなってしまった。
おじさんになって久しい今、もし今はじめてパーマネント・ヴァケーションを観ても当時の気持ちを味合えない。
本当にあの時観れて感謝している。

名前は伏せるが、当時仲良くしていただいていた古着屋さんのお兄さんに教えてもらった。
この方に古着をきっちり教えてもらったお陰でアメリカに行っても困らなかった。


脱線した。


なんという映画だろうか。


子供が居て、頭が硬くない方でまだ観てないんだったら是非観てもらいたい映画です。

このロベルト・ベニーニの顔・・・
c0145582_19582861.jpg

この映画で最も幸せな瞬間です。

泣ける。

戦車が大好きなジョズエ・・・
c0145582_2081935.jpg




史実に忠実にドキュメンタリー好きな方には向きません。
そのような映画ファンは観なくていい映画です。

どうしてか、ってーと、伏線で散りばめられるナゾナゾ。
結局最後のナゾナゾに掛かってるんですが、このナゾナゾを理解できないと思う。
ここにドキュメンタリーが込められてるんです。ある意味一瞬です。

だけどナゾナゾを解く天才ベニーニは静かに受け止める。





この映画は、喜劇役者ロベルト・ベニーニというイタリア人が撮った映画。

もし2回目観たら、冒頭から泣きっぱなし避けられません。





ベニーニが出るならジャームッシュ観るし、ベニーニ、映画撮って!!
[PR]
by mocambo131 | 2014-03-30 20:29 | 映画
ティム・バートンの「コープス・ブライド」
5~6年前の映画みたいですが、今日この最高傑作を見ましたんで報告させていただきます。

ティム・バートン好きの方でしたらとっくに観てる映画なんでしょうが、ボクは久々になります。
キングに借りた床屋のヤツ以来かな???
「アリス~」もダメでしたんで。



えかったで~。
c0145582_1845165.jpg





脇役も効いてるで~。
c0145582_1854933.jpg




一人でも、ファミリーでも行けます!



ボーンジャングルズ、最高だす!swingです!!
c0145582_1864423.jpg

[PR]
by mocambo131 | 2011-09-11 18:12 | 映画
Cowboys & Aliens
Cowboys & Aliens見たで~。

色んな意味で興味深い映画です。


まずはウエスタン。

これは鉄板ストーリー。

良いです。




で反してエイリアン。

残念ながら好みじゃないです、エイリアンが。なんせエイリアン好きなんで辛口になっちゃうのかなー?
そんなこたないと思うんだけど・・・
ボクの中でのエイリアンはどうしようもなくグロく(時にエロく)、どうしようもなく憎いほど良いわけで、今回のCowboys & Aliensのエイリアンは人型タイプですが、あれだけの船や人体実験出来る技術を持っているのに、そもそものエイリアン自信に全くの知性を感じられません。残念です。
第九地区のエイリアンにもルックスは負けます。



ホントにねー、



非常に残念!





そんでキャスト良かったー。

もうねー、ダニエル・クレイグ最高だね。
本当に凄い役者になっちゃっただよねー。

ちょっとねー、マックィーンの格好良さ感じましたね、まじで!

ラストの笑顔はまさにマックィーンでしょ!あれは!


コンビはハリソン・フォード。

パーペキです!



てことで、エイリアンは残念ですが、ウエスタンの、男は裏切らない、みたいなの、いーね!



ウエスタン今いち分からない、って人は、黒澤監督の、
・七人の侍
・用心棒
見たあとに
・ワイルドバンチ
見ていただけましたら、既に語れるようになってるはずっす。

ではでは!
[PR]
by mocambo131 | 2011-09-11 17:51 | 映画
8月に観た映画 その2

●パラサイト・クイーン(寄生虫)
 個人的趣味でいうと一番好きなのが、グッチョグッチョなエイリアンや寄生虫ものです。「物体X」が最高峰でこれに並ぶ映画は「エイリアン」を含め未だ無いのです。未知なるグロを未知なる生物に欲してるわけですが、この映画はまるでダメな映画でした。ロドリゲスのパラサイトの猿真似ですが、足元にも及ばないですね。B級感もダメだし絶対に観なくていい映画です(断言)。
オススメ度数ゼロ。

●アイズ・ワイド・シャット
 久し振り2度目。何故か?いつもトム・クルーズを見た途端に感情移入が出来なくなるんですが、そんなものふっ飛ばす監督のパワーここにあり。それにそんなボクだからこそ、マスクのシーンはトム・クルーズの顔見ないで済む分引き込まれ方が半端じゃないっす。裸が綺麗。
やられちゃう度数高し。

●エレファント・マン(30年は経ってないよなー、前見たの・・・)
 キューブリック観た後の2~3作はいつもヒジョーに難しくなります。シンメトリー見逃してなるものか、とかそんなんで観るから目がそうなってしまうんです。そんな映画監督はキューブリックただ一人ですが、こういった視覚的な要素に唯一の対抗馬がリンチ様です。アイズ・ワイド・シャット見る前から既にリンチ様の映画を続けてみることが決まってますが、マルホランドかインランドか・・・はたまた・・・と思ってこれを選びました。見世物小屋のシーンは圧巻です。アンソニー・ホプキンスさん・・・だったんですね。
全く持ってfreaksな映画ではございません。

●イングロリアス・バスターズ(タランティーノ)観て無い人読まないでね。
 
c0145582_14533444.jpg

 タランティーノ!
 なんですが、ここらで完全に慣れてきちゃったぞ、タランティーノ。
困ったもんです。好きだから観るわけで、観たらそこには確かにタランティーノだらけ、なんですが・・・物足りなくなっています。細かいディテールを部分的に取り上げたら、そらもう、これぞタランティーノだよー、って話しがいっぱい出来る映画なんですが。
 心のどこかでMr.ブロンドを探してる自分がいけないんでしょうか?
なんかこの映画勿体無かったような気がします。ショシャナとブラピが組んでたら・・・とか思っちゃうでしょ、普通に。
B級でもA級でもない微妙度数高し。
[PR]
by mocambo131 | 2010-08-27 15:41 | 映画
8月に見た映画
だいたいいつも店閉めてから観てます。



・2001年宇宙の旅(ギャオ)
 言うまでも無く最高傑作。時々見てます。

・WILD SPEED MAX
 大好きなジョーダナ・ブリュースター

・アリス イン ワンダーランド(ちゃんとは見てない)
 ちゃんと見れなかった・・・

・シャーロック ホームズ
 冬に見たかった。かなり泥だらけで脂ぎってるので。

・ツアー・オペレーター!
 ツールドフランス

・OVERCOMING ツール・ド・フランス激闘の真実!
 ツールドフランス

・ロード・トゥ・ルーベ
 伝統の自転車レースのドキュメント

・燃えよドラゴン(ギャオ)
 哀愁

・THE 4TH KIND
 おぉ?感想書く

・パッセンジャー
 これも書こう

・フェイク シティ ある男のルール
 既にタイトル忘れてた・・・キアヌ・リーブス警官映画。スピードとは全く違う。面白かった。


既に11本も見てたとは。やっぱこれから映画もブログに書こう。なんせ忘れるんで。
これ面白そう、と思って3回レンタルしたことあるのです。同じ映画。


この中でTHE 4TH KINDとパッセンジャーについて。THE 4TH KIND観たい人は読まないで下さいね。ネタわかっちゃうので。

・THE 4TH KIND
 何の前情報も無くレンタル。しょっぱなのタイラー博士のルックスだけでヤバさ全開。なんなんだこの人は????
c0145582_1214786.jpg

怖い・・・あなたが・・・さ。
そんで見続けてくとね。ちょっと無理っぽさ満載。
シュメール(最初の古代文明人)出てきたトコでオラには厳しくなってきたぞー。
なんせシュメールの本数冊読んでますからね。でもどんどん先が気になる!
とにもかくにも、タイラー博士への怖いもの観たさ的のものに取り付かれちゃう。

ってことで、この映画はいかにも実話っぽく作ってあるけど、完全にフェイクですね。全てがフェイク、だと思う。映画としてのスケール感もまるで無い。
けどね、これ面白いと思う。
全てが作り物だと判った上で見たら結構面白いし、これからこうゆう映画が基点となって増えてくると思う。

とにかくタイラー博士のルックスに完敗。ミラ・ジョボビッチは無視。
騙されてあげなって。
グロ、オカルト指数高し!



・パッセンジャー
 あまりこういう綺麗なミステリーは好きじゃないんです。間延びまでいかないけど、何かがおきてるようで、何もおきてない、みたいな感じだし。
なんだけど話しは良かったです。
見終わった後に不完全燃焼感は無かったです。かといってボクはグッとも来ませんでしたが。
この映画観た人は、お願いだからもう一回最初の8分半位まで観て!
なんかいきなりスッキリするから。かなりな布石。びっくりするほどの布石。
納得できると思います。
女性ミステリ好きに!
[PR]
by mocambo131 | 2010-08-15 12:40 | 映画


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧