世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
カテゴリ:書( 2 )
突っ込みどころ満載な「砂の器」
今更ではありますが、清張大先生の砂の器を。

読みました。

c0145582_17384248.jpg



もう、反則技ばかりのボクが小学生だった頃の新日や全日のプロレス黄金期ばりな展開ではありますが、
そこはそれ、面白ければ良しなわけでして。

「もう、ほんとに・・・」などと呟きながら、大作を結局は数日で読み終えてしまう、いや読まされてしまう、清張ワールドに引き込まれどっぷり漬かされてしまいます。



東野圭吾さん(大好きです)だったら絶対にこんな展開にはしないでしょう。

でもいいんです。



和賀と関川にそれぞれ居る愛人はもう可哀想なくらい操り人形で今で言うただのセフレですが。

いいんでしょう。



ボクは和賀と関川が実はゲイというかホモというか、そういう関係を期待してたんですが。

そのくらいなんていうかプライドが高く、孤高な二人ゆえに実はみたいな。

これは考え過ぎアンド時代がチョイ違いましたかね。



わかっていただける人にはわかると思いますが、猪木とタイガージェットシンの試合を見終えた、
当時の小学生だったボクの憔悴感のような物と同じものが流れています。



夜桜
c0145582_17384828.jpg

碑文谷公園 4/6
[PR]
by mocambo131 | 2016-04-10 18:02 |
萩原朔太郎・・・記念館
真夏の昼の詩人館。



こう見えて実はなんちゃって文学少年な一面が18~19歳くらいまで、あった。
が、19の時を境に夢中で書を手にすることはなくなった。



本当に何気なくグーグルマップを見てた。

利根川って前橋の繁華街横を流れてたんだ、と思った時、「萩原朔太郎記念館」という文字が頭の奥まで飛び込んできた。


知らなかった。

18でタバコ辞めました、とか気取るつもりは全く無いが、本当に18歳で萩原朔太郎含め文学的なものから遠ざかってしまい追い掛けもしなくなった。

唯一持ってた朔太郎の詩集も結婚当初金魚先生にあげてしまいボクは未だに行方を知らない。


30年は経っていないが、こんな再会の仕方もあるのか、としみじみ、心が熱いような痛いような。

10年前だったら前橋にあるんだー、で終わってたかもしれない。
多分に年齢的な要素が占めてる、と自己分析するのは簡単過ぎるが。




行ってきた。
c0145582_7535293.jpg

前橋の中心地からいくらもない敷島公園バラ園の隅に。

朔太郎の実家が移設してあり無人だ。
c0145582_7561088.jpg


忘れることが出来ない大好きな詩があった。

月光と海月だ。
c0145582_885174.jpg



なんてことだ。

大発見してしまった!!


オレの知ってる月光と海月には、

・・・・・・・・・
マリヤよ
はやはやわが信頼をきき届け
翡翠のくらげを突へしめてよ
・・・・・・・・・

が、


無いのだ。



びっくりした。かなりびっくりした。

しかもあった方が好きだ。


忘れてるだけだったりして。


この透明感と羨望感と、だけどもどこか揺ぎ無く理由も無く、とても儚いのに壊れてしまう感じが無い強さに魅かれるのだ。



誰とは言わんが、壊れる境地を表すのは10代では到底気付けなかったが、割と簡単な手法だ。
朔太郎にはガラスのような、誰か助けてください、みたいなのが無くて好きだ。



朔太郎好きでは有名なことなんだろうか?



行って良かった。



帰郷は碑になっている。
c0145582_8281350.jpg

この詩はここからが凄いんだが。
[PR]
by mocambo131 | 2015-08-14 08:32 |


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧