世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
キューハ沢のエンジン 機体特定
昨日はMMCで八ヶ岳の予定でしたが、雨で延期となり、雨天BBQ at 酒匂川となりました。

何年も何回もMMCで企画してる夏道の八ヶ岳ですが、なんと1度も行けたことがありません。


祟られてますね。

誰かのせいで・・・





さてさて、ちょっと真面目にいきます。


キュウハ沢と言う方もいますがキューハ沢の方がなんか好きなんで(地形図にはキュハ沢となってる)キューハ沢で。


この沢は沢登りしてもなかなかな沢で沢屋さんには割りと有名な沢ですが、別な側面でマニアックな沢となっています。
それはエンジンが転がってるから。

エンジン言うても戦闘機(航空機)のです。それも第二次世界大戦中の。
c0145582_15211516.jpg



で、面白いことにこれが何の機体のエンジンか巷界隈では判ってません。

ネットでよく見るのは、疾風(はやて、しっぷうじゃないですよ~)や紫電改、時々飛燕。
アンド、なんとB-29。



疾風
c0145582_14531611.jpg



紫電改
c0145582_14533989.jpg



飛燕
c0145582_1454777.jpg


しかし素晴らしい小池繁夫さんの作品であります!


なぜ、疾風などが候補に上がるかってーと、このエンジンが星型の18気筒だからで、
イコール「誉」エンジン、となり推測されてると思われます。


なんですが、

ここキューハ沢にはこの上流にもう1個エンジンがあります。
ボク自信がこの上のエンジンを見たことが無いのでなんとも言えませんが、これがもし同じエンジンであれば双発機となり以上の3機は小池さんの作品からも一目瞭然、いずれも単発機であるのであっけなく候補から外れてしまいます。


では何か?

次点候補がB-29になるわけです。
B-29はまぁ4発ですが・・・星型18気筒のライト R-3550エンジンですので間違いなく候補です。

以前、見た際にはピストンは綺麗に残ってた気筒がいくつもあった記憶がありますので、いっちょボア(ピストン径)を計って機体特定してみようってことで行って来ました。

しかしボアを計った記事をネットでは見ませんが、こんな簡単なことなんで誰もしていないのでしょうか?
軽く謎です。


まず下調べ。
c0145582_1675466.jpg

実際にこのメモを持って行ったんですが、
・B-29 ボア155.6mm
・誉  ボア130mm

では計りましょう。
c0145582_16113235.jpg


ぬぬぅ!

なんと!

ボアは、

140mmでねーか!

何度計ってもきっちり140mm。
なんとも想定外であります・


ちなみにヒルが凄いです。やたらと湧いて出てきます。非常に気持ちが悪いのですが、丹沢の沢を登る以上避けられない生き物です。
避けられないので対策をしています。

ボクはタイツの上にハイソックスでシューズ履いて沢用スパッツです。

一見いわゆる沢屋な下半身ですが、ハイソックスが重要です。
これでスパッツとシューズの間からしかヒルは入ってこれませんがソックスのお陰で吸血されません。
この日もちょいちょいヒルが入ってきてましたが、吸血できないのでその時を待って身を屈めて待機しています。頑固者は時々ソックス上からも噛み付いてますが吸血まではいたりません。
そんでここで慌てて振るったりしても落ちないどころか今がチャンスと鎌首をもたげてきますので、待機中の状態のヒルを釣り用のハサミでちょん切ってお終いです。

ただ、このような場所では手にも食いつかれますのでご用心です。
以前、小さいゴミみたいなのが小指に付いてたんですが、ゴミだと思って無視してたらいつの間にかそのゴミがでかくなってたことがあります。

脱線しました。


ボア140mmでした。

そうなんです。

つまり「誉」でもB-29でもなかった。


じゃ、なんだ?


判りましたよ、エンジン。

これは「ハ-43」であります!

ハ-43って言えばアータ、震電ですよ震電!
どっちが前か女、子供にはわかるまい震電!

震電は単発ですがね。
丹沢の上空は飛んで無いだろねー。


でこれが、双発のハ-43となると・・・どうも「キ83(ハ-211ル)」しかない?
これだ。
c0145582_176236.jpg

ついに出会えました!

が、これ丹沢上空飛んでるかなぁ?
4機しか造られてないみたいなんだよなぁ。


あとは立川の「キ94I」。これはハ-43を串刺し(縦に)2発というこれまたえれーかっこいい戦闘機ですが、
なんといっても1機製造で飛んでないらしい・・・



ということで長くなりましたがキューハ沢のエンジンの機体はとてもとても貴重な「キ83」と特定しました。

意外でした。


これは上のと下のが同じエンジンであれば、というのが条件ですので違うエンジンであれば全くのデタラメになっちゃいます。


しかし面白いなあ。


上も行くか。



小池繁夫様の作品の出典になります。
古典 航空機 電脳 博物館

凄いホームページです!みんな、見てください!!

竹中様 ありがとうございました。

小池さんの作品、実は今年まで毎年カレンダーになっていました。
作成はスバルで販売もしてるんですが例年抽選でプレゼントもありました。

最後のカレンダーは・・・落選でした。
残念!
[PR]
by mocambo131 | 2016-06-06 17:34 | 沢登り
<< ABU 1500C フルチュー... run 5月 >>


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧