世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
丹沢 24時間 リタイア!
とある方面の企画。

その名も、

「丹沢 24時間」

男らしく簡潔で、それでいて挑戦心を煽るいいネーミング。



参加だ!




ってずっと前から参加表明してましたけどね。



19:22発の山中湖は平野発の終バスに、丹沢の入り口大山から入っていって、丹沢の主脈主稜を抜け24時間以内に到達せよ、ってやつ。
これが一番ハードなルートで、他にも色んな思い思いのルートでそれぞれが同じバスを目掛け、歩く。

中には一泊して12時間×2日、などももちろんあり。

総勢よく知らないが15人くらいらしい。



ここはやはり一番キツイのに参加だ。

理由はその方がカッコイイからだ。


そしてここに凄い奴等(おバカちゃん)が集まった。
c0145582_10581268.jpg

ちなみにこの方達とは初対面だ。

ってことでスタートだ!

時計見たら19:23じゃねーか!!
まじで24時間だ。



そして程なくして皆のレベルが凄いことを思い知らされるももう遅い。

心拍数130で2時間の入りを計画していたのだが、山を縦横無尽に走るトレランの選手が居たり、でなんと一気に160を越えてしまった。

やってしまった感が強い。

最初の大山でまいってしまった・・・




まずい・・・




と、お友達のiさんを、iさんと気付かずに抜いていたが、まだスタートして2時間の時点でへとへとなボクはiさんに抜き返される。
やっとここでiさんと気付く。

握手するので精一杯。

付いて行けない・・・


真っ暗闇の中、独りテクテクと歩く。

まじできつい。軽く死にそうだ。

ゼーゼー言いながら第二チェックポイントの塔ノ岳へ。
早くも心は折れ掛かっているが、ここで引き返してももう帰るアクセスが無い。


丹沢山へ向け仕方なく歩く。

登り返しで、何故かこんな時期にブ厚い毛皮が登山道に捨ててある。



なんでこんなところに毛皮?


とヘッドライトでよく見ると・・・


ギャーッ!

鹿の死体だよ、まじで。

怖い。

と思ったらあっちでドタドタってこんどは生きてる鹿がオラを脅かす。


あーもう無理かも。

でも無理ったってどうすりゃいーの?


竜ヶ馬場って絶景ポイント(真夜中なんで関係ないが)で寝ることにする。
怖いのでipod全開で歩いてたんだが、その竜ヶ馬場に先客がいて起こしてしまった。
しばし談笑。

寝れず。

歩く。

もうヘトヘトだ。

イヤだ。

帰りたい。

なんでこんとこに居るんだ?


でなんとか丹沢山へ。

あー、もうここで寝る!

でおにぎり食ってパン食って・・・寝れん。

おまけにグローブ落としてる。

くそfuck!



引き換えしたら奇跡的にグローブ発見。

気をよくして仕方なく丹沢最高峰蛭ヶ岳へ歩く。

そうなの、エスケープしようがないの。


っと途中で身体が復活してることに気付く。

あれ?

なんだ?

本来きつい登り返しが嘘のように歩いてる。

どうやら復活だ!
長かった。

ワタクシ、棚沢ノヘッドで完全復活いたしました!!

遅すぎるっての。

ここまで有り得ないほどの時間が掛かってしまったが、身体は軽く景色は
c0145582_1122317.jpg

こんなんでルンルン♪でペースアップ!

イヤッホー!!

嘘のような蛭ヶ岳山頂も休憩無しでレッツラゴー!
c0145582_11235327.jpg

日の出もね。
c0145582_11241940.jpg



う~ん、すがすがしい!


これは行けちゃうんではねーの!?

で飛ばす!

ここもスルー。
c0145582_11253241.jpg

ってかやる気出せ、道標、オレみたいに!
みたいな。

で調子戻っても死ぬかと思った檜洞丸山頂へ。
c0145582_11265533.jpg


フフフ、疲れてるけどこのまま歩ければ行ける、と判断。


でまずは犬越路の避難小屋を目指~す!!

ココ一気に500メートル下ってて、ガンガンいってたらね。。。


膝壊れたね、左の。

最初、痛いかも、が30分で歩行困難に。

あ、こりゃダメだ、
であえなくリタイア~!!

ここから下山がまた痺れたね。

なんせまともに歩けない。

普段1時間のとこ3時間半かかってもーたが仕方ねー。



下山し電波入るとこで主催者様にリタイアメールし早々に帰りました。



いやぁ~、膝って本当に怖いもんですね。


しっかり直してまた1からやり直しですね!


お友達たちには結果会えませんでしたが、いい経験になりました!



アタース!!
[PR]
by mocambo131 | 2012-05-01 11:34 |
<< ふきのとう 青森 DAY2 恩人を訪ね・・・ >>


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧