世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
また迷った・・・表尾根-塔ノ岳-尊仏の土平-オガラ沢沢コース-鍋割山-大倉
明日はブンちゃんとバス釣りだ。

バス釣りってどうやってやるだっけ?



・・・と思ったら、でっかいルアー結んで投げるだけだったわ。

あ、ラインとか腐ってないかなぁ・・・まいいか。



さて昨日の土曜日、丹沢へgo!
なんとなく晴れそうな気がしてメンバーへ声掛け。

トヨが参加決定!嬉しいね!!

と思ったら予想以上のド快晴!
やっぱ日頃の行いか?はたまた誰だ?八ヶ岳へどうしても連れて行かせない雨男は!!

もう単純にメジャーな登山ルート歩いて、疲れたけど楽しかったね、っていう山登りは出来ない身体になってしまってます。
でもこの天気で丹沢の素晴らしい景色、トヨに見せたい、って時のための最高なルート。
まずは二大丹沢メジャールートの「表尾根」でこれでもか!ってくらいの登って良し!眺めて良し!!を満喫してもらう。
で、せっかくオラとのランデブー、そこからは変態ルート連れてったるでな!



でね、下北6:27の小田急線に乗る予定だったんですけどね。
トヨから電話来て起きたんが6:30。

ガビ~ン!

まさかの大寝坊。

イカンス、飲み過ぎました。


ホントメンゴね、トヨ。





<ヤビツ峠-表尾根-塔ノ岳>
てなわけでして、予定時間は大幅に狂いましたが、予定通りの表尾根から出発です。
c0145582_15231279.jpg

あのー、日本人には見えませんが・・・


すんません、いきなし二の塔です。
c0145582_15262269.jpg

ここからはずっと富士山と一緒でした。マンモス嬉しかったです。
こんだけ丹沢行ってるのにろくに富士山見てませんでしたからね。


c0145582_15275494.jpg

気持ちいいです。しかしトヨが健脚過ぎて笑えます。普通じゃないです。
トヨは7月に滝見に畦ケ丸行って以来の山、対して月に2回は行くオラ。
なのに付いて行けん。
それどころか一緒に登ってると心拍数が173に!
あ~、このままでは死んでしまうヨ~。

資質が違いすぎます。

でもそう考えると凄いメンバー揃ってるんだよね、MMCって。
トヨだけじゃなくって、マモルもマチもラッキョも皆凄い。

トシ、一緒に頑張ろう!お前も鍛えろ!!

では三の塔。
c0145582_15342356.jpg

真ん中上の一番高いトコが塔ノ岳で、真ん中左に見える小屋が烏尾山のピークです。
一旦下るんですよ。ここは鎖などあって楽しいとこです。
鎖場渋滞
c0145582_15543013.jpg

ではしょって塔ノ岳。
c0145582_15372227.jpg

まさに絶景!
今年歩いた尾根達も一望です。サイコウだ!

一人だったら有り得ないんですが、気心知れたカワイイ後輩と一緒でこの景色、おまけに無風で全く寒くなく、で気が付けば一時間ここに居ました。

まだまだ先は長いゾ、と言い聞かせ出発です。





<塔ノ岳-尊仏の土平-オガラ沢出合>
本当は蛭ヶ岳手前の棚沢ノ頭まで登って弁当沢の頭経由でニックキ(!?)オガラ沢へリベンジ、とおもっていたんですが、ボクの遅刻と大休止で、そちらへは回らずここから尊仏の土平(そんぶつのどたいら)へ直接下るコースに変更しました。
これは後の道迷いや時間経過から、かなりのショートカットになるので大正解でした。
c0145582_15445012.jpg

原生林 当然のマイナールート。
c0145582_15454158.jpg
c0145582_15455336.jpg

ここの巨大ブナは、西丹沢の巨ブナよりもとても健康的に見えました。イキイキしてましたね。虫に食われてないんでしょうかね。
c0145582_1546662.jpg

じつはこの森の出口付近で軽く道外す・・・恥ずい。



尊仏の土平
c0145582_1547987.jpg

ドたいら、です。
ヤマカガシ居ました。

でいよいよオガラ沢に入っていきます。
c0145582_1548912.jpg





<オガラ沢出合-オガラ沢沢ルート~鍋割山>
c0145582_1550168.jpg

素人がこんなとこ入って行っていいんでしょうか???
GPS無かったら絶対に無理です。凄いぞGPS!


派手に二箇所迷いました。情けないです。特に最初のは。
普通に北尾根に向かってしまいました・・・トホホ。
c0145582_15513183.jpg
c0145582_15514512.jpg

戻って沢ルートへ。

もう、自分の勘、というか、これまで登って来た中で、ザレ崖を登らせる登山道は1本も無かったので、これは地形図のコースが間違ってる、と判断し、地図上のコース離れ、戻ってそのまま沢ツメました。

鍋割山北面の沢コース、なかなか強烈であります。
地形図記載のコースでやられました。地形図記載のコースは二俣の所でオガラ沢を巻くようになっていて小ピークへ登るようになっていますが、その通り行こうと思うと更にザレ崖が三俣になっており、その先は地形図では読み切れませんでした。先を想定して登るのはたぶん可能でしょうが、そうなるとバリエーション通り越して最早ムチャクチャです。
滝は無いだろう、と判断し、戻ってオガラ沢を詰めれるところまで詰めてみよう、と地形図記載コースから離れて進みましたが、なんとこのルートに目印が・・・
う~ん、遭難の危険タップリですね。
で、まだあります。
やっとのことで取付いた尾根ですが、これまた危険な尾根でありました。
尾根に出てからも、ヤバイ尾根(嬉しかったりしますが)の連続でした。
痩せてるは当たり前ですが、急斜面のアップダウン、嫌なトラバース、キレット、と盛り沢山なバリバリです。
c0145582_1553427.jpg
c0145582_15535577.jpg

しかも最後鍋割山への直登もキツイであります。
本日はココに尽きました。
塔ノ岳~尊仏の土平の間の素敵な原生林も吹っ飛んでしまいました・・・
上のコース状況のとこで書きましたが、そりゃね~よ!のコース違い。
事前にちゃんとした情報を得ていない自分が悪いのかもですが、地図のコース通りで迷ってたら世話はありません。




初めてのこのコースを14:00~から入って行ったんですが、やはりこういうバリルートは午前中に入るべき、とちょっと反省しています。
なんだかんだで無事に鍋割山には着きましたが、更にこれ以上迷ってたらやばかったかもしれません。

とにかくココが今日の核心でした。


<鍋割山~大倉>
c0145582_160416.jpg

幻想的な夕暮れ前の富士山堪能しまして、ラストスパートで大倉へ。
c0145582_1624697.jpg

二俣過ぎて西山林道入ったあたりで暗くなってきてしまいました。
今日は2人だったんで、心強く、暗くなってからはヘッデン付けてノンビリ歩いて帰ってきました。
18:05のバスに調度乗れました。




気御心知れたメンバーとのマイナールート、危険ではありましたがとても楽しかったです。
一度行ってしまえば大丈夫でしょうが?、この鍋割山北尾根絡みの沢ルート、これもキテますね。
下りでボクが使うことは恐らく無いと思います。
尾根と違ってやっぱ沢は難しいです。

しかし塔ノ岳からの眺め素晴らしかったです。無風で全く寒くなく最高でした。
お天気ありがとう!



鍋割山で出会った男の子
c0145582_1622376.jpg





要注意箇所
c0145582_1631777.jpg




花とか
c0145582_16244719.jpg
c0145582_16245661.jpg




一応MMC
c0145582_16212132.jpg

C反対だけどね。
[PR]
by mocambo131 | 2011-10-30 16:05 |
<< 房総 Mダム top wate... ニコン D40と多摩川 >>


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧