世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
読図 猛勉強&凄いアプリ!!DIY GPS
昨日の祝日は暇でしたが、hちゃんと久し振りにゆっくり話せて楽しかったボクです。



さて、また山ネタですよ。



得てして1円の得にもならないことに、万進する性質でして、山や盆栽なんかもそうなんですが、猛勉強して読図(地図を読むこと)身に付けました。
c0145582_16184452.jpg

この2冊、実は著者は同じ方でして、初めて読んだ時は何が書いてあるのかまじでサッパリ判りませんでしたよ・・・

地図と一言で言いましても色々なタイプな地図があるわけですが、山に登るのに一般的な地図では遭難確実ですので、専用の地図「地形図」という地図を山では使います。

更に地形図には縮尺率によって3種類ほどあるわけですが、我々山バカ達は25,000分の1という縮尺の地図を使っています。
拡大していますが、先日のここで迷いました~、ってのもこの1:25,000の地形図です↓。
c0145582_168479.jpg

これが我々の命綱です。

北や南のアルプスなどは、夏に限りますが、基本的には1本の登山道しか無く、これを外すと即遭難=死、という過酷なルートであるが故に、逆に言うと、迷いにくい、というか、迷わないように道が付いています。
はっきり言いまして、歩いているときには地図要らないくらいです(分岐では必要ですよ)。

それに対して、我が愛しの丹沢は、標高はアルプスに比べたら低い(と言っても登り口も低いので歩く標高差は丹沢の方が高くなるケースも多いです)ですが、マイナーな、登山道もロクに付いていない山もいっぱいありまして、地図やコンパスを使ってこの誰も居ないようなマイナーなルートを、好き好んで歩きたくなってしまう変態山屋さんが居るわけです。
もちろん山ガールは一人も居ませんし、すれ違う猛者達は皆地味な格好をしています。

ボクも確実にそっち側に足を踏み入れてきているわけです。

およその読図は身に付けたつもり(あくまでもつもりです)でして、先日の道迷いなんかは、逆に読図の醍醐味であったりするわけです。

なんですがこれ、午前中と午後だとだいぶ心理的な要因が違いまして、先日も時間にしてまだ10時半とかだったんで心に余裕もあったんです。
これが逆の夕方16時などとなりますと、たぶん焦りと暗くなっていく一方の山で、おかしな方向に行ってしまい遭難、ってのがセオリーです。
ここで慌てずもうその日はそこで夜を明かすのが一番安全でして(ビヴァークと言います)、朝また尾根に登ってコンパスで現在地を取れば、遭難はまずしないと思います。

がねー、そんな悠長なことも言っていられませんし、下山予定の人が帰って来ないんじゃ、捜索願い出されても仕方ありません。圏外ですし。

そこでそこで、鬼に金棒のギアがあります。

GPSです。

これも色々あるんですが、ただ現在地確認しながら安全に登る(地図出ない)、っていうのから、本当に遭難しても今ココに居ます、ってピンポイントに地図(地形図)上に現在地指し示してくれる最上位機種まで様々です。
ボクの場合は、確実にココに居ますよ、ってのが欲しい訳です。
丹沢で迷うの前提なので(キッパリ)。

なんですがね、今現在、この手の山用のGPSいくらすると思います?

ひと昔前に比べたら、サイズから精度まで、格段の進歩をしているらしいのですが、地図は地図で別に2万位で買ってインストールして、ちゃんと日本語で使えるもの、となると軽く10万を越え、今恐らく12万くらい掛かっちゃうんじゃないんでしょうか?

夜でもGPS見れればたぶん帰って来れちゃいます。

けど高いよねー・・・

仕方ありませんので、ボクはアナログで紙の地図とコンパスで、と思っていたんです。


そしたらそしたら、なんとiPhoneのアプリで凄いのを発見しましたよ。

その名も

DIY GPS

あらかじめ、自分が行く範囲の地図を挿れておいてあげないとならないのですが、これもシミール3Dというソフトと連動してまして、このソフトの凄いのはまた後日させてもらうとして、このソフトから自分が行く山の地形図を切り取ってアプリに挿れるだけでナント!山GPSになっちゃうんです!!
ちなみにiPhoneに標準装備のアプリ、マップはあれ3GS回線使ってるんで圏外の山では電波無い上にあの地図では山は歩けないのです。

よって

これまじでスゲーよ!

です。

iPhoneだけに電池の問題だけはありますが、なんとiPhoneでこれ使うと!例のあれが出来るわけですよ!
あの親指と人差し指使って地図の拡大や縮小とかです!
更に目的地まで指1本でスクロール!
自分の場所はピンポイントで判るし。

実際自分でもやってみた!
凄すぎる!

おまけに本家本元のガーミンのGPSよりも画面がデカイ!!

しかも機能がヤバイ!

ロガーと言って、歩き回った跡が自動でパソコンなんかに取り出せたり、目的地まで線引いてくれたり、で12万する機械を凌駕しています。

c0145582_17123546.jpg


本物には若干GPS受信能力で劣るらしいですが、上が空いていたら基本大丈夫とのことです。
どういうことかと言いますと、空が開けてるところまで行けばいいだけなんです。

開発した方、本当に凄いです。

おまけに450円という、今やタバコ(もちろん辞めた)1箱の値段。ありえません。


当たり前ですが、ガーミンのものよりも劣るはずです。
命あずけるほどのもではないでしょう。

しかししかし、実際の使い勝手は実践で使ってみないとなんとも言えませんが、恐らくは問題ないでしょう。

いや~、早く試してみたいもんです。


基本はもちろん、地図&コンパスですよ。

でも迷っても大丈夫~!

最高だ!
[PR]
by mocambo131 | 2011-09-20 17:23 |
<< DIY GPS その2 MMCのTシャツ 打ち合わせ >>


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧