世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
奥穂!
行ってきた!
c0145582_144139.jpg

北アルプス、日本で3番目の山、奥穂高岳。

しか~し、ご覧の通りの展望ゼロ、残念無念ハゲチャビン。

晴れれば360°のフル展望、バッチリ富士山が見えるらしいのだが・・・

この前書きましたが、これじゃジャンダルムに行く意味ナシです・・・クソッ



ってことで珍道中です。


平日山行ってことで軽くMMCメンバーに振ってみたがそりゃそうだろう、ってことで一人でどうにか行けないかなぁと思案してるところに、毎年富士山に登ってる広瀬さんが一緒に行く、と言い出した。
そんで広瀬さんはいつもガク(ヒゲ建築家クニタケ弟子)と行ってるのでそれでは、ってことでこの3人で行ってきました(混ぜてもらったって感じ)。
c0145582_14133339.jpg

広瀬ミニ号で行きました。
c0145582_141441.jpg



マイカー規制は、ま、いっかーなどととも言っていられない面倒なアクセスですが、あの上高地の自然のためにはしゃーないね。
パラパラ雨に振られながら一路目指すは涸沢(カラサワね)。
まずは3時間の林道歩き。そんで横尾。
c0145582_14183970.jpg
c0145582_1419039.jpg
昼ご飯。
ここまでは全くの平坦路。

で本谷橋。
c0145582_14223181.jpg
c0145582_14224585.jpg


やっとここから本格的な山登り。

なんですが・・・丹沢のバカ尾根がホームのボクには、景観は素晴らしいですが言っちゃえば散歩。
しかも涸沢までの参考コースタイムは1:50。

ってことで何も疲れないまま涸沢に着いちゃったよ・・・
c0145582_14264368.jpg

と言っても15:30くらい。
本日の寝床です。
c0145582_14274611.jpg


涸沢カール
c0145582_1428235.jpg
しかしすごい景色
c0145582_14284397.jpg
一日だけのマイハウス
c0145582_14291957.jpg

c0145582_14302484.jpg
c0145582_14305075.jpg
c0145582_1431487.jpg
飲んで食って、見知らぬオバチャマやfrom浜松の若者と親睦を含め、たぶん20:00には寝てたと思う。
一晩中の雨と風にビビリながらもなんだかんだで熟睡を決める。
そんで朝4字に起こされる・・・
c0145582_14334560.jpg
c0145582_14342020.jpg

ジャンダルム行きたい・・・
5時出発!
まずはザイテングラート超えて穂高岳山荘を目指す。
c0145582_14355064.jpg
終始このような印がしてくれてあるので迷うことはまずナイでしょう。ありがたいです。
c0145582_14365433.jpg
c0145582_14371191.jpg
c0145582_14374435.jpg

ザイテングラート真っただ中!
c0145582_1438737.jpg




なんだかんだで穂高岳山荘着!
c0145582_14401217.jpg

なんも見えん!
c0145582_14403734.jpg



危ないから、って言うか、ジャンダルムはもともと危ないからあれなんだけど、そういう理由じゃ無くって、いつかまた快晴の時の為にジャンダルムは取っておくとして、ここで悩む・・・

奥穂まで行くか辞めるか。

そこに居るビショビショになってる青年が、「たった今登ってきました」と・・・
見るとフル装備抱えてる。
対してウチらは涸沢のベースに荷物デポしてるんでほぼ空荷の身。
「風が凄くてヤバイ」とも言ってる。

だけど・・・その青年のなんともすがすがしい顔を見たら行かない理由は無くなった。

根性、ただそれだけ。
c0145582_14461251.jpg

怖いのも途中から楽しくなるから不思議。味方に付けちゃえばこっちのもん。
頑張って登る、とかそういうんじゃないんで体力は使わない。晴れてれば・・・ジャンに・・・はしつこいですね。

出来過ぎクンなジェットボイルで山頂コーヒー。
c0145582_14491917.jpg

涙と汗とガスの露でグシャグシャだし、すぐに冷めるけど、人生最高の一杯。
c0145582_1450329.jpg

きっとこれ飲みに来たかったんだなー。


ではでは一気に涸沢のベースまで。
あんなに怖かったザイテングラートも奥穂の後だとただの小道。
なんかもうフルに出し切りたく、独りだけ先に行かせてもらった。


昼飯
c0145582_14574728.jpg

この人に任せるとこういう美味しいモノが食べられる。
c0145582_14583155.jpg



北穂直登ルート
c0145582_14591120.jpg

さすがにここ登ってく人は極端に少なかったな。次はここ登ってみせる。そんでジャンだ。


全長7ミリほどの小さな小さなメタリックな昆虫。
c0145582_150285.jpg

なんだこれは!?


残念だが涸沢を後にする。
c0145582_152150.jpg


帰り道をわざわざ変えて「パノラマコース」へ。
なぜか涸沢より高いところへ連れて行かれる・・・
険しい・・・
c0145582_1541084.jpg




c0145582_1552416.jpg
c0145582_15596.jpg
c0145582_1545652.jpg



疲れました~。
c0145582_1555186.jpg




また来るぞ!
c0145582_1562778.jpg

[PR]
by mocambo131 | 2011-08-20 15:06 |
<< ヘラ 感無量 おーい、忘れ物 >>


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧