世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
ついに、蛭ヶ岳
ども、こんちはー。

いやー、ずーーっと行きたかった丹沢最高峰にして神奈川最高峰の蛭ヶ岳。

本来一泊のコースですが、それなりに経験と体力を積めば日帰りも可。
ってことで、今足もだいぶ出来てるんで日帰り挑戦してきました。

それにトヨに自転車で熱海誘われてまして、一回キツイのやっておきたかったんです。

蛭ヶ岳へのルートは・・・色々ありますが、ここはもう男らしく!大倉尾根ルートにしました。
だってねー、他のコースで登っても絶対やり残した感残りそうだもん。


ってことで、バカ尾根から蛭へのバカッピル珍道中です。

MMCメンバーへ。
朝5時に目が覚めて勢いで行ってきたんで誰も誘えませんでした。
ゴメンナ。
でも前から言っている丹沢一周ルートは取っておいてあるからね。



<大倉ー塔の岳>
c0145582_14321081.jpg

今回から心拍計導入っす。自転車では使ってましたが、やっぱ山で早く使いたかったんでマンモス嬉しいです。
c0145582_14322693.jpg

アラーム150に設定しましたが、あろうことか!早くも駒止茶屋手前の急登でなんと171。
さすがにイカン!、とペース落とすも、そもそもが飛ばしてないんで落とすペースもほとんどないんすー・・・
結局本日の最大心拍数はここでの171だったんですねー。
実際ココ結構な坂っす。

どうにも登りが苦手でして、このバカ尾根ちゃんも急いで頑張るとどこにも行けなくなっちゃいますんで、ゆっくりと同じペースで登ります。
結果、花立手前の急登なんかでは逆に頑張れずに心拍数は161まででした。
心拍上げきるほどの体力が既にありません。
c0145582_14331937.jpg

アミノ酸補給を超効果的に(と思ってるだけですが・・・)!摂取し、いつも通りに塔ノ岳着です。
水も歩きながら補給で一度も立ち止まりません。
そのぶんとにかくゆっくりです。
が、2:24でここまで来ました。
c0145582_14334115.jpg

c0145582_14341650.jpg




<塔ノ岳ー丹沢山>
おにぎり1個とお気に入りのザックリー1個をわざとゆっくり立ったまま食べて、水分補給して、そそくさと丹沢山に向いました。
バカ尾根ずーっと登りですので、ここの登り返しはボクには調度良いです。
c0145582_14345072.jpg

c0145582_143536.jpg

シロヤシオもまだ綺麗に残ってまして、単純に気持ち良く歩きまして、絶好調!
イー感じです。
c0145582_14455132.jpg


っとここで「峠」について判りやすい所があったんで。
c0145582_1437463.jpg

尾根の低くなったところを鞍部(コル)と言いますが、そのコルを頂点にしてまたぐところを峠といいます。↑まさに「山の上下」ですね。

で丹沢山です。
c0145582_14462750.jpg




<丹沢山ー蛭ヶ岳>
調子良いですので丹沢山山頂では立ち止まらずに、そのまま蛭ヶ岳コースに入りました。
塔ノ岳からの登り返しとは比較にならない下りですね・・・
この下りの始まるところ、逆に言うと、登ってきて最後、のところで女性が登って来ていたので少し優先し、こんにちは、と挨拶しましたら、なんとも涼しい顔して、こんにちは、と息も乱れず挨拶されました。
帰りにつくづく思いましたがこの女性ただ者じゃありませんね。

自分はといいますと、ここまでの調子の良さはどこ吹く風、いやー、きつくなってまいりました。たびたび立ち止まります。
「丹沢山ー蛭ヶ岳の稜線は本当に気持ちいいですね」などという、意味のわからない発言をよく目にしていたんですが、ボクの気持ちは「どこが気持ちいいんじゃ!ボケー。メチャきついわー!」です。
c0145582_14475142.jpg

確かに良い景色ではありますが・・・まじでピーク何個あんの?もう!です。
c0145582_14481298.jpg

また、不動の峰巻いて見える蛭が、なーんかシャイなんですよねー。
ドーンとそびえてる、って感じではなく、「来れるならおいでよっ」ってな風に見えました。
丹沢最高峰なのにえばってない感じが個人的に嬉しかったですねー。
c0145582_14484188.jpg

c0145582_144955.jpg
c0145582_14492370.jpg

おーおー、そんじゃ行ってやろうじゃんか、と鬼ゲ岩超えてまた下るんかー、も岩と鎖が大好きなんで気合入れ直しの気分転換でなんとか蛭ヶ岳到着っす!
c0145582_14494375.jpg

ここまで心拍数はもう161を超えることはなく、上りは150~160でした。

しかし・・・ソロだからかなんなのか?案外達成感がナイぞ。



<蛭ヶ岳ー丹沢山>
塩分欲してたんで(やっぱもう夏ですね)カップラーメン食べたかったんですが、月曜日の蛭ヶ岳山荘、開いてませんでしたねー。おにぎりでがまんっす。
ゆっくりしたいんですが、夜仕事なんで、せっかく来た蛭ヶ岳12分で出発です。
展望も悪かったなー。
c0145582_14544697.jpg
c0145582_1455298.jpg

意識は「帰り」になってるんで軽い下りは楽しいです。
足取りは確実に重いですが、とにかく進むだけです。

確かに復路ではこの稜線、気持ちいい、っての若干わかりましたが・・・。

かすかに見えた宮ケ瀬湖。車時代によく行ったもんです。
c0145582_14553786.jpg



途中から、カップラーメンではなく、ポカリが異様に飲みたくなってきました。
「ポ、ポ、ポッカリ!」などと無意識にほざいてましたねー。
なんせ誰も居ませんからね。

ってことで、上りでは度々立ち止まりながらも、ポカリ欲しさにみやま山荘まで頑張りましたー。

しかしここの最後の登り(行きに女性とすれ違ったトコ)はきつかったなー。
富士山の登り思い出したもんねー。

c0145582_14572271.jpg

丹沢山到着も結局危ないところは何もなく、時間も今のところ全然想定内、疲労はありますがいい感じっす!
c0145582_145747.jpg

バッテリー切れでこれが最後の写真です。すんません!

<丹沢山ー塔ノ岳>
ポカリ結局丹沢山山頂で一気飲みしまして、すぐに出発。
さすがにダレてきてます。
ペース遅いのか早いのかもうわかりません。
意識しっかりしておかないとバテるんで意識だけはダラダラしないように心掛けながら歩きました。
もう登りは度々立ち止まらないと進めませんでした。
と言ってもどこか急いでるんでしょうか、この区間、45分でしたんでよしです。



<塔ノ岳ー大倉>
塔ノ岳で最後のおにぎりほおばりまして、後は下るだけー!です。
見知らぬおじさまがニコニコ顔で話し掛けてくれて嫌な気はしないんですが、軽くヘトヘトなんと、このおじさん話し込んだら長そう・・・だったんで早々に切り上げまして、最終区間です。
膝、全く問題無しです。走りました。
ガレ場は慎重に進みましたが、規則的な階段は走りました。
途中左足の甲の辺りが軽く攣ってきたんで試しにザックリー食べたら治まりました。
ザックリー最高です。



で、アイフォンのバッテリーはとうに切れ、完全にT子が鬼ゲ岩になってるな、と思いながらも電源が切れた以上仕方ない、と開き直りまして、下りました。

標高下がるに連れて現実がよみがえってきます。


大倉戻りは16:47。9:02掛けてもどって来ました。
総休憩時間32分で、歩行時間は調度8:30。
消費カロリーに到っては4200kcalというとんでもない数字でした。

コースタイムはこんなですー。
7:45大倉0-10:09塔ノ岳10:19-11:10丹沢山ー12:40蛭ヶ岳12:52-14:09丹沢山14:13-14:59塔ノ岳15:05-16:47大倉0

下りきってやっと・・・達成感が溢れてきました。
なんかこれで熱海行けそうな気がするわ・・・
[PR]
by mocambo131 | 2011-06-09 15:08 |
<< 自分の店ながらおもろくてシャーナイ アモーレさん、二人展 >>


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧