世田谷区三宿にあったバー、mocamboでした。みんな、アタース!
by mocambo131
丹沢 檜洞丸(ヒノキボラマル)予定こなせず・・・
いや~、疲れた。。。

しかも大して歩いてないし・・・




小田急線新松田からバスに乗って終点の西丹沢自然教室へ。
運悪く?丹沢マラソン大会の日にちとぶつかってもーた。道が混んでる。
しかしいい天気。いきなり美しい!富士山。
c0145582_15325656.jpg


今日は歩きこんでやろうと意気込んでたんで、ちとなえる。

一睡もしてないので目を瞑る。ハッと目を覚ますも5分も寝てない、の繰り返し。

で西丹沢自然教室へ。
入山カード提出していざ出発、は8:50。

ま、最低でも蛭ケ岳までは行けるっしょ!な、お気楽っぷりです。
いつもより欲張りしたんで荷物が重いんですが、寝袋携帯を想定したんです・・・が、結局これが響いてもうた。

こんなトコ抜けて入山です。
c0145582_15451816.jpg

c0145582_15451481.jpg



実はつい先日も5人で登ったり、で完全独りは久し振り。
なんでそれはそれで張り切りモード。

いつになく、チェックポイントとコースタイムをあらかじめ記入しておき、通過ごとに書き込んでいくのを心掛けました。
今手元にそれありますけどね・・・

半分までしか記入されてませんね。

情けネ~。



しかし、まさかのド晴天でテンション上がる。
c0145582_15452139.jpg

走るように歩いてしまった・・・がこれも響いた。


そんで第一チェックポイント。ゴーラ沢出合。9:29。素晴らしい景色。
c0145582_1545266.jpg

コースタイム70分のところを40分で来た。
これは行けそうだ、などとこの時はイケルと思っていた。

実はヘッ電を忘れたことをこの時思い出していたんだが、0.6で回れれば問題無い、とも思っていた。


そして何よりの景色。

この西丹沢自然教室から登るコースには、なんと!!!!!!
ボクが大嫌いな杉がありません!!!

だいたい丹沢は杉林抜けてブナになるでしょ、でもココは杉無し!
マンモス嬉しいね。

でバチャバチャ沢を渡りまして、ココ抜けるといきなり鎖場。
でもそんな大したことない。

この鎖場の上から尾根歩きです。


が、この尾根なんかきつくない?

延々と登らされます。
登りに来てるんですが、登らされてる感じ。

調子良いと俄然楽しいんですが、悪いとこんなもんです。


まじでゼェーゼェー言って着いたチェックポイント、展望園地。
くどいですが、富士山がスバラです。
c0145582_15452955.jpg

そんで思わず全開で歩いてしまいました。
なんかそうしないといけない、みたいな?感じ?(なんで?)で軽く休憩して気が付いたのは・・・


もうスタミナは切れている・・・


ガーン。


参ったな、こりゃ。


おそるおそる時計見るとだ。


10:13。
なんと、またしても0.6で来てるではないかー!!

なんなんだ一体!


オレに頑張れと言っているのか!!


しかし自分の体、自分でよく判ります。



ココで引き返したら、一生の恥なんで、渋々出発。



全く余裕無し。

一歩一歩が堪える。段差が堪える。

こんなんは初めてだ。

大して経験無いですが、初めてだ。

わかったゾ。

オレ、バテてんだ。


これをバテると言うのですね。
こんなになっちゃうんですね、バテると。


富士山がよく見えるコースなんで、富士山で気を紛らせながら歩きます。

しかしこのコース良いです。

富士山が近いですね。丹沢の中でも。


ゆっくりゆっくり頂上目指しまして、檜洞丸頂上着は11:40でした。
c0145582_15453619.jpg

ここは頂上の景色がイマイチで有名ですが、そうでもなかったですね。
天気のせいかもしれませんが、気持ち良かったです。

今日はもうここからどこかへ向かう気持ちも体力も無いので頂上でゆっくりしました。
登ってきた景色と体感で判りますが、ココ結構高いです。
そして寒いんですが、すかさずコーヒー入れて温めます。

辺りを見回すと、日曜日ですが場所柄かあまり混んでいません。
・高そうなカメラでいっぱい写真撮ってるおじさま
・仲良しなおばさま二人
・大学生っぽい男女混合5~6人チーム
・単独者4~5人
・二人組み4組くらい
って感じでした。

頂上大満喫で重たい重たい体で下山開始です。

下りは下りで堪えます。

ギリギリです。

やっと着いたチェックポイント展望園地で若い男性二人に、
「バテバテじゃないですかー」言われ
「やっぱ判る?」
などとやってきました。

いつまでたってもゴーラ沢が出てきません。
沢の音は聞こえてるんですが・・・

汗っかきな自分ですが、バテのせいか汗も出なくなっています。
頭は痛くなかったから助かりました。



そして、あー、見覚えのある鎖が・・・
やっとココまで来たか・・・
c0145582_1545395.jpg

疲れた。

水がとても綺麗なのに生命感の全く無いこの見慣れた丹沢の水。
c0145582_15454245.jpg

夏なら間違いなく飛び込んでますね。


ゴール・・・涙
c0145582_15454556.jpg

15:30でした。
たった6時間前にここから山に入っただけなのに、この懐かしさはなんなんだ。
結果感無量。

負けたけど無事帰れて感無量。


ヘトヘトさ~。


ゴール直前で。
c0145582_15454775.jpg

ホオノ木の葉っぱかね?でかいね。



また凄い渋滞で途中でバス降ろされた。

JR御殿場線にココから乗って松田まで行けば15分だから、と言われ、そんなところまで来てるんだな、と思いつつ言うなりに。
1時間は時間短縮になるそうです。


さっき調べたんですが、檜洞丸って丹沢で蛭ケ岳の次に2番目に高い山でした。
知りませんでした・・・
標高も堂々の1,601メートルで、低い所から登る丹沢ですのでなかなかでしたね。
来年は西丹沢自然教室からスタートして蛭ケ岳~丹沢山~塔の岳~大倉を絶対にクリアします。
荷を軽くすれば絶対に出来ると確信しました。そしてこのコース1日で歩ければ、どこも怖くないらしいです。
絶対やってやる!!




反省
・重い荷物
・ヘッ電忘れ
・長く歩くのか楽しく歩くのかを別けること



実は来週も丹沢です。

次の日曜日はいよいよ!
mocambo mountain club発足記念山登りです!
晴れるとイイネ!
メンバーが皆若いからバテないようにおじさん、頑張ってきます。

そして何よりも。
日曜日に家族サービス(変な言葉だと思う)を一切しない(いや、出来ない)自分なのに、気持ちよく山へ送り出してくれる家族に感謝しておりマッスル!



追記
あんまり歩いてない、と書きましたが、更に調べたところ片道4.8kmでしたので、往復9km以上で標高差は1000m超えてますので、まあ良しとしましょうか。
本来もっと歩くつもりだったんです。
[PR]
by mocambo131 | 2010-11-29 17:48 |
<< シッダールタ NHKの大河ドラマ >>


ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2001年 11月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧